So-net無料ブログ作成
日常、犬、時事問題、家族 ブログトップ
前の10件 | -

苦・悲・喜・楽の日々。 [日常、犬、時事問題、家族]

 
 1)苦の巻

    19日、朝、味噌汁だけ、昼食抜き、水は口に入れて吐き出す。

            一年置きのCTと、美味しい胃カメラ検査。最悪の!!

      もう胃を三分の二切除して8年経ち、つい先日のレントゲンと

            血液検査では、100%オーケーが出たのになんで~~~??

    律儀で真面目な先生、どうしても10年は胃カメラ検査に固執、

          それが19日でった。ヘトヘトで帰宅、ビールは呑めないし[もうやだ~(悲しい顔)]


      2) 悲の巻

            時の流れは速い。亡夫の三回忌を迎えた。

            元気な時から、「俺、マッコウ臭いの嫌だから、死んでも仏壇

            とか毎朝、線香とか止めてくれな」が口癖だったので、

     広くて明るい窓を背にした出窓に、写真と故人の腕時計、ゴルフ

           ボールなど思い出の品を置いてあるだけ。

    三回忌ともなれば、そうもいかず、お墓の前でお坊様の有難い

           読経と焼香etc、型通りに済ませた。何故か毎朝「おはよう!」

            水を代えていただけの日常と違う雰囲気にのまれてか、自然に

            久々の涙が流れた。さまざまな思い出が一度に吹き出して・・

    これを、「鬼の目にも涙」という。


    3)喜の巻

            21日は、長男の還暦誕生日。何やら仕掛けがあるらしく、


    「こうこうなんですけど、言わないでくださいね」口にチャック。


    短パンに汗じみたTシャツ姿が気になる。こじんまりとした

    
    イタ飯屋に入って驚きましたね~~、総勢30名ほどが一斉に


         「還暦おめでとう!!」 盛大な歓迎の拍手。


           これには流石に驚いた。いとこ達はもとより、学校時代の友人、


     知人、知らぬ顔も多く・・・という賑やかさだった。


           還暦かぁ~~、よくぞ真っ直ぐに育ってくれたものと、嬉しいやら


           感謝の気持ちに溢れた。アレンジしてくれた義娘にも感謝!!

 
  4)楽の日

             3日間続いた変化に富み過ぎた時間、人生いろいろあるけれど、

            これの積み重ねで、最後の日を迎えることが出来そうである。


       いやいや、お疲れさま、自分! 明日はまた病院なので、珍しく


        火曜日アップになりました。胃カメラだけは思いだしたくない!!


   IMG_1071.jpg
    みなさま、お元気で。
    
    

nice!(44)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

お帰りなさ~~い! [日常、犬、時事問題、家族]



   natuzora.jpg
      ラブレター送ってから、1週間、気を持たせた青空さん、


           何故かくれていたの~~?
   
   ようやく、戻って来ました。そうなると今度は暑い!


        人間、我儘なもんですけど、今日のこの青空はいつもより輝いて


         有難く感じました。汗をかいたのは何日振りでしょう。

   滅入っていた気分もようやく晴れて、短い一文、


         青空の美しさに魅入った1日でした。


         今日のビールは美味しいぞ~~~!

nice!(38)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

お顔が見たいです!!! [日常、犬、時事問題、家族]



     関東地方の今年6.7月の日照時間は、例年に比べて11パーセントとか、

     梅雨だから仕方がない、と言うけれど、梅雨の晴れ間の言葉も

   何処かに行ってしまったように、毎日の曇天!

      飽きました、気分まで落ち込みます。

  
      1人住まいはいいとして、「洗濯物が~~~~!」の悲鳴があちこちで。


  思わぬメリットを受けたのが、セルフラウンドリーとか。


       農作物への影響も心配され、ねじ曲がったキュウリを手に、農家の


      ご主人が嘆く、それでも、市場に出さないわけにはいかない。


      オテントさま、そろそろ青い空を背景にお姿を見せて下さい。


      婆はアナタに恋い焦がれております。(⋈◍>◡<◍)。✧♡


    2007初日の出.jpg
    さて、今夜は錦織とフェデラー、楽しいような恐いようなです。
    

nice!(45)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感

歩行者の心得。 [日常、犬、時事問題、家族]


  2年前、車の運転を止めて以来、歩行者として自分なりに3ッのこと

    心掛けている。

     その1 交差点では、なるべく少し奥まったところで待つ。

    その2 視界の開けていない角から出る時は、左右を入念に確かめて

       から。自転車が恐いから。

 その3 コンビニに入ったら、入り口に近い場所の買い物を素早く
 
               籠に入れ、なるべく早く店の奥に移動する。


     最近、多い事故から学んだこと。運転といえば、高齢者が悪者扱い

    されているが、そうとばかりも言い切れまい。


   最近の電動アシスト自転車のスピードは侮れない。ママチャリまで
 
  かなりのスピードだから、自転車も敵になってしまった。

     テレビを見ていたら、高齢者用電動アシストは 「坂道も楽ですよ、

  その代わり、スピードも出ますから、大きめのブレーキをハンドルに

     付けてあります。これを押せばすぐに止まる」

    
      なんだ、それじゃ車と同じ、ブレーキを押し忘れてッてなりかねない。

      某新聞で、遊園地のお遊び自動車に毛が生えたような「マイクロカー」

      を何故、作らないのか、高齢者のチョット使いに便利なのに・・

     という記事が載っていた。


      60年間、無事故無違反、ゴールドのまま、運転を止めた今、

    歩く以外の移動手段はなくなってしまったが、それはそれなりに

    恐いものであることをつくづくと感じている。


      高齢者だけを悪者扱いにしないで、誰もが、いつ加害者になるかをよく

    考えて貰いたい。

       高齢者になれば、出掛ける機会も減る一方、タクシー代くらい、

    車の税金、ガソリン代に比べたら、〇のカッパである。



            IMG_0796.JPG
 



nice!(46)  コメント(40) 
共通テーマ:日記・雑感

どうでもいい話です [日常、犬、時事問題、家族]

  お陰様で、瞼の腫れもおさまり、痒みもなくなりました。
    沢山のお見舞い頂き、有難うございました。
     
 
  パソコンを開いても、すぐに目がショボつくので、ご訪問もできません
       でした。

     ボヤッと、テレビの推理モノ、刑事モノなどみていましたが、そこで

     気が付いたこと。 やたらと殺人モノが多い、血みどろの現場を

     繰り返してみせる、です。


     人は切っても、血は見せない・・そんな鉄則が昔の時代劇にはあった

    そうです。

     あんなにバッタバッタと人を切ったら、地獄絵図なのに、血が付いて

  いない刀を、懐紙で拭いてピタリと鞘に収める。美学と言えるかも。


    そう言えば、西部劇もドンパチやりながら、血はあまり見なかったような。


    「親分、てえヘンだ~~~ッ!」八五郎が飛び込んできても、


     十手と投げ銭で悪者を退治した明神下の親分、血は一滴もでお見事!

  
    テレビドラマはあくまでも仮の話、気分よく見たい、それに血は必要

   
    でしょうか?
 
  親分、昨夜もお疲れさまでした。


         0668(2).jpg

               埒もない話題でお茶を濁しました。


         さて、次回は2000万円問題でもマジメに論じましょうか。


  
          0258(3).jpg

      珍しい色の百合。昔「黒百合」っていう映画があったの、どなたも

     ご存知ないだろうなぁ。
 

nice!(49)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

アレルギーはお持ちですか? [日常、犬、時事問題、家族]

  

   この2・3日、ブログを書く気になりませんでした。

   理由は、両瞼が真っ赤に腫れ上がって、別人のようになって


        しまったからです。

 
        原因は分かっているんです。目薬!


      以前から、酷いドライアイで、眼科で治療を受けました。


  最初に貰った目薬にヒアルロン酸というのが入っていて、使用して


  いるうちに、瞼が赤く腫れ上がり、お岩さんもビックリ!


     成分が少ないのに変えて貰いましたが、同じこと。で、それ以来、


  涙と同じ成分のを使うようになりました。


      ご存知のように、細かい、目を酷使する趣味が大好き、やれやれ


     一息ついたとき、 アッ、買い置きがない、もう大丈夫だろうかと


     借りた普通の目薬をさしたら、まだダメ! 


     見るも無残なお岩さんに逆戻り。というわけで、前に使った軟膏を買って


    今日はようやく、ブログを書く気分になりました。



      Allergieドイツ語、語源はギリシャ語のallos(変わる)ergen(力、反応)


      とか、


 
          みなさまは、特殊なアレルギーをお持ちですか?


     花粉病もそうなのかな? 


      兎に角、明日は眼科に参上いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  参上で思い出して、よそ様のトゲアツ、okoさん、こんな植え込みを。

  かなり雑ですね。
     (2)0232.jpg 

nice!(48)  コメント(42) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイ、何とかなりました [日常、犬、時事問題、家族]

  昨日は、オーナー、つまり私の強い決心に負けて、


     パソコンは起きるに起きられず、1日中、眠っておりまして、

 
    皆さまの記事を拝見することも出来ませんでした。 その決心とは??



   午前中に、あと僅かに残っている刺繍を完成させるぞッ!


   午後、それを画材屋に持参して、形にしてみせるのだ!!!


   午前の部、無事、終了。昼食もそこそこに午後の部に突入。


   電車に乗って、暑さにも湿気にも負けず出かけました。


    30分ほど待って、この様に白い額、薄緑のマットに囲まれて、2記事


    前にご照覧頂いた刺繍、変身いたしました。



  相変わらず、下手になったあ、ボケ写真、額縁もチョン切れて


   いるし・・・・。


         IMG_0676-1.jpg       
  ま、いいか、左端が額縁の幅です。額縁いれて、30×34センチです。

  なんだか、よく分からん絵だなぁ、何で雲が紫やピンクなんや?」


       「夕陽が当たっているからだよ、海の見えるテラスで夕陽を眺め

          ながら、コーヒーでも一杯。かなたの山の中腹にも花が咲いてる、

          それでいいんだよ、あんまり理詰めに考えないでさ、オフクロ」


       はい、そういうことに致しましょう。下手ながら、お約束通り、


       出来上がりでお目を汚しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 川崎で痛ましい事件が起こりました。もう丸3日、テレビのニュースは

 取り上げる。SNSとやらも、自らも命を絶った犯人への誹謗で燃え

 上がっています。聞き苦しい言葉で。

   「犯人は、不幸な過去を持っていたんじゃないかなぁ?」

   誹謗中傷を聞き、読みながら何故か、心の隅で考えたのは私ぐらいなもの

   でしょう。果たして、犯人の両親は離婚、介護を要する叔父と同居させ、

   決して普通の幸せな生活を送ってはいなかった、正常な神経で暮らして

 いなかったことが分かりましたね。幼少から恵まれないで死にたくなった、

 だからと言って、人を巻き添えにしてはいけないけれど、簡単に離婚して

   身内であれ、介護人が出入りする叔父さんとの生活、食べ物も碌になく、

 幸福と言える でしょうか。

 子育ては、善人をつくるか、悪人にしてしまうか、大人にも責任はあり

 そうな気がしてなりません。

    もう、マスコミも取り上げるのは終わりにしませんか?

nice!(43)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

子供の日 [日常、犬、時事問題、家族]



        以前にも書いた覚えがあります。

       なぜ、ひな祭りって、女の子だけの日があるのに、

       端午の節句って言わないで、「子供の日」になってしまったの?


      「子どもの人格を重んじ子どもの幸福をはかるとともに、母に感謝


      する」ことが趣旨。1948年7月20日の祝日法の公布により制定?



      新聞には、「出生率、過去最低」を記録したらしい。


       長寿も然り、何たるアンバランス! 先を考えると不安がつのる。
  
  大体、お雛様に対抗する鯉のぼりや武者人形、粽(チマキ)の存在は

  
  影が薄くなる一方。どうしてくれる!


       子供の日をどうしても作りたければ、児童憲章制定を他の日にすれば


     よかったのに・・・・。児童虐待も社会的に注目されている。


       風になびく鯉のぼり、都会では皆無と言っていいほど目にしないのは


     淋しい限り、と武者人形の顔を眺めている。


             osextuku.jpg   osextuku2.jpg   
                 
   古いお遊び写真を引っ張り出して。



     落ち葉を愛でた銀杏並木も、新緑並木になりました。


    1-9.jpg

 IMG_4604.JPG
                                                                       オワリ。  

   

nice!(50)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感

飼い主離れ [日常、犬、時事問題、家族]


   「子離れ」するって、よく使う言葉ですね。

         話しは5年前に遡ります。

         15才の長寿を全うして逝った先代ポピー(ワタシのアイコン)

  もうこれで犬を飼うのはオシマイ、と決めたのに、相方は落ち着かない。


    「見るだけだけでも、いいから・・・」 とペットショップに。


       居たんですねぇ、ソックリさんが。 早速、家族会議開催。


    「俺たちの方が先に逝くのは決まっているけど、後を引き受けて

               貰えまいか?」

       親父の犬好きを承知の息子たち、このままでは、親父がおかしくなる、

      と察して、

   「ああ、何とかするよ、引き取るのは問題ないから・・・」

    1-1.jpg


       かくして、家族の一員となったポピー2世。血統書をみれば、

     先代と父親の血が繋がっているので、ソックリさんは当然だった。

      相方は大袈裟に言えば、朝から晩まで、膝の上に乗せて大満足!


     そして、2年後にお先に失礼、とこの世にサヨナラ。

  ポピーと2人の生活になってしまいましたが、それがどれほど慰めに

     なったことか。ポピー相手のお喋りや散歩で、
  
   充分に心の空洞を埋めることが出来たのです。 

        ところが、

       相方を失った翌年の夏、部屋の敷物に足を取られて大腿骨骨折、


      手術の折に、乳癌まで見付かって、7,8月の入院生活を送る羽目に

      なってしまいました。  さて、どうする、ポピーよ。


       次男宅が引き受けてくれることになり、養子縁組成立。


       当方も退院後は、順調で恢復も早いと驚かれましたが、ウチの中に


       ポピーはいない、2階に長男夫婦が住んでいるとはいえ、1人ボッチ

   の生活に慣れるのには、かなり時間が掛かりました。


       次男は折りがあれば、ポピーを連れてきて呉れたり、呼んでくれたり。


       その度にポピーは、飛びついてきて膝の上。ベッタリ!!




       可笑しなもんですねぇ、犬でも現在、餌を貰い、散歩をしてくれる

       次男一家、特に2人の孫息子にベタ可愛がられているうちに、


       こちらへの関心が、消えることはないけれど、薄れていく。



       遊びに行っても、「あら、来たの?懐かしいね、元気にしている?」



    程度の反応の仕方に変り始めました。

  淋しいけれど、これでいいんだ、可愛がって貰って、ポピーは結果的


      に幸せになったのだから。


       飼い主離れを見事にやってみせたポピー・・でもね、

          元飼い主は、縫いぐるみが相手なんだよ。

     「しかし、よく躾けができているねぇ、コイツ」 よかった!


         1-1.jpg

  一緒に食事をしても、絶対に欲しがらない、でも、スマホカメラでも

      撮ろうとすると、プイッ!と横を向いてしまうカメラ嫌いまでは

  躾けられませんでした。


       ママも君が来るのを、お墓の中でパパと先代ポピーと待って居るからね。

     可愛がって貰うんだよ。
     

nice!(56)  コメント(41) 
共通テーマ:日記・雑感

どうしたと思います? [日常、犬、時事問題、家族]


      最寄り駅のすぐ近くに、安売りで有名なスーパーがあります。


     年中、客で溢れかえり,おおきなレジ袋を両手にした客の足は絶えません。

 
     ところが何と、 駅の線路、踏切と片側2車線の道路を渡った所に、



  これ又、建築中だった有名スーパーが完成。



      手ごわい競争相手が出現したのです。さあ、両者の競争は目に見えて


    います。どうする!!




        新装開店当日、予想通り新装開店のスーパーは押すな押すなの客、


     特に夕方は、夕食代わりになるお弁当を売りだしたので、行列が


     出来る騒ぎになったそうです。


     その時、以前からのスーパーはどうしたと思いますか??


      何と、その日だけ、店を閉めてしまったのです。


     そして、もっと驚いたことに、その翌日、20ポイント加算で通常


     通りに店を開けた、まさに作戦成功!!!


     ポイント加算に惹かれて、客足は通常より増えたというお話。


     その日、新装開店のスーパーに行ってみれば・・・ガラガラとまでは


    言いませんが、ごく普通の客脚で、開店当日の騒ぎは嘘の如し。


 
        消費者の触覚も鋭いけれど、休業にしてしまった方もなかなかの


      戦略家。  あれから1週間、今はどうなっていることやら。


      世の中、商魂戦争にしのぎを削っていたという、それだけの話でした。



         ハロウイーン.jpg

        良く分からないハロウィーンをめぐる商売も今が掻きいれ時、

           商魂のお手前、拝見とまいりましょうか。

nice!(36)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 日常、犬、時事問題、家族 ブログトップ