So-net無料ブログ作成

北欧の旅 [海外旅行]


 ストックホルムに別れを告げて、空路ノルウエーはベルゲンへ。


  あまり馴染みのない街ですが、作曲家グリークの生地だそうです。


 この街の一角にあるブリッケン地区は、ベルゲン旧市街の倉庫群。


 海に面して木造の倉庫が。奥行深く、道細く・・それでも1979年に


 世界遺産として登録されています。小雨は降るし、1枚だけ。


IMG_0666 (1).JPG

   何となく魚河岸の場外市場みたいな感じの場所で、それぞれに昼食。


 それから150キロ、バスに揺られてフィヨルドに面したホテルに到着。


  IMG_0814.JPG

  ここで2連泊は嬉しい。

 
  船の次は?????



   IMG_E0562.JPG

 ヴオスから、ベルゲン鉄道で、ミュールダール、そこでフロム鉄道に


 乗り換えて(忙しいこっちゃ!)フロムに。


 IMG_0571.JPG

  ガラス戸越しに、手を振っている場合ではない、自分もそれに


  乗るのよ~~。



    あれ?途中駅で止まってしまいました。乗客も全員降りる!

  
  妖精の滝を見物する~~? 妖精が出るそうです。ほんまかいな?


    IMG_0567.JPG

            木立の中から現れました、妖精さんです。


           IMG_0570.JPG

  滝の迫力は、凄まじいく美しかったけれど、「妖精」って言われても


  ねぇ。心の中では、もっと幻想的なライトの効果などを期待していた


  のです。あの方、間隔は空いているでしょうけど、列車が来る度に


  妖精役、時給幾らなんだろう?? 1人、下らないことを考えて・・



    フロムで下車して、いよいよこの旅の目玉、フィヨルド遊覧です。


  世界最長・最深のソグネフィヨルド約2時間。


  世界遺産ネーロイフョルドも部分的に。フィヨルドって、なに?


 簡単にいえば、北極の氷山が溶けて流れて、海水を押し退けて陸地に


 流れ込んだ溜池のようなもの?かな。


 じゃあ、少しショッパイし、魚もいるんでしょうねぇ?


    詳しくお調べになりたい方は、是非、教えてください。


 IMG_0575.JPG

  それでは、ゆるりと参りましょう。

 

 ガラス越しは面白くない、デッキに出ます、小雨強風だけれど・・・

 IMG_0591.JPG


 IMG_0660 (1).JPG


  IMG_0589.JPG


   墨絵のような幽玄の世界です。悟りを開かねば~~!


   IMG_0661 (3).JPG

       約2時間、強風も気にならず、ただただ自然の美に酔いしれました。

   IMG_0596.JPG


      IMG_0597.JPG


       滝があちこちから・・雨が多い今の時期、この滝もフィヨルド観光


  に興を添えるものとか。

    
   帰路に就く道端で・・・


    IMG_0627.JPG
  フィヨルドに面したホテルで、今日みる夢はどんな夢かなぁ~~


   (妖精さんは出てこないでね) 終わり。
       


  

nice!(48)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感