So-net無料ブログ作成

北欧の旅 [海外旅行]

  「北欧の旅」と言っても、ハッキリとしないので旅程表を掲載します。

     
     IMG_0844.JPG
  充分に満足感を味わったヘルシンキでしたが、次の目的地はスエーデン。

  船中で一泊。バルト海を渡りストックホルムへ。中型船だろうな~


         それが大間違い。


   IMG_0763.JPG


   IMG_0765.JPG

 目を疑うような大型客船。部屋はそれぞれ10階の海側。

   客室です。シャワーしかなかったものの、これで充分です。

 IMG_0766.JPG


   煙突でニコニコ笑っているのは?   アザラシかラッコか?

  海を渡ってくる風は心地よく、デッキに出て沈む夕陽を拝みました。


 IMG_0767.JPG



  バルトはドイツ語(wald)で森を意味しますが、森の多い国々に囲まれて


  いるから、こんな名前が付いたのかな? 1人勝手に想像したり。


  夕食は日本でもお馴染みのスモーガースボード(バイキング料理)


  波もなく、心地よい眠りにつきました。

      ストックホルムと言えば??ノーベル賞。


         IMG_0781.JPG


       記念晩餐会が行われる市庁舎、見学。



 IMG_0778.JPG



 IMG_0779.JPG

 
  IMG_0780.JPG

    バロック風なこの大広間で、晩餐会が開かれるそうです。

   自分が文系なせいか、川端康成さんの「美しき国ニッポン」は


   今でも忘れません。その後、大江健三郎さんが受賞されましたが、


   あれは不評をかったことを記憶しています。視野の狭い日本、


   みたいなことを、確か言われたと思います。

 
   IMG_0786.JPG

 ノーベル館なる建物のある下町のガムラスタン広場。

 ノーベル館で「ノーベルチョコ」


 と受付に言うと、無料で入れてくれ、数名がチョコを買っていましたが、

 当方、一緒に紛れ込んで、トイレを無料で拝借してまいりました。


  そうそう、忘れていました。ロンドンの衛兵交代は有名ですが、


   偶然にも出会うことができたのです。



 IMG_E0551.JPG

  午後は自由行動。ここでヘルシンキで旧宅と再会できたと同じ、


   ステキな再会があったのです。この広場から別れる道沿いに、知人


   が彫金と宝石などを扱うお店があり、オーナーと15年振りに会いたい


  という仲間と2人、番地捜して無事に再会出来たではありませんか!



    そのお仲間も同じく身障者だったので、元気な仲間と自由時間


  を別行動で過していたのです。

  
  IMG_0665.JPG

  
  IMG_0737.JPG
   土産物屋を冷やかし半分覗いたり・・・


   ストックホルムの夜も静かに暮れていきました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ところで、海外旅行をされた方も大勢いらっしゃると思いますが、


  困ったことはなんですか?  私の場合はトイレとお金。


  ウオッシュレットに慣れ切った毎日の生活には、トイレがねぇ~。


  それと通貨。フィンランドはユーロ、オーケーですが、スエーデン

  
  はクロー、これが同じようなのにノルウエーではクロー


  最後の国、ノルウェーでは物価は高いし、食事の飲み物は自前で支払う


  ので、まだ先の話ですが、夕食時のビール一杯吞むにも苦労しました。

  添乗員に泣きついて、円を5000円、交換出来て

       ビールも呑めましたけど・・ヤレヤレ!!


 

nice!(46)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感