So-net無料ブログ作成

あれから1年


  1年前の今日、ベットの中、身動き出来ない、看護婦さんのなすがまま。

     昨日、手術が終わったばかり。

     部屋で転んで、仙骨骨折、それがまさか、命を拾う結果に終わるとは。


   全身麻酔をかけたとき、麻酔科の先生が乳癌を発見。


     骨折の方は、脱臼で人工骨を入れる意外と簡単なものだったが、


      問題は乳癌。乳腺科のない病院だったので、即手術が可能な病院


     を探して下さって、仙骨の恢復、リハビリの様子をみて転院だった。


  幸い、リンパ腺に転移していない初期段階だったので、全摘で済んだ。



  「災い転じて福となす」じゃなくて、自分の意志に関係なく


     「災い転じて福になった」わけです。


      あの時、転ばなかったら、乳癌も発見出来ず、そのまま呑気に暮らして


     自覚症状が出て来ていたとしたら、もうアウト!!


  ブログなど書いていられない、悶え苦しんでいるか、この世から


   消えていたでしょう。


      通算、2か月近い入院生活を送った。


      「拾った命」だ、大切にしなければならない、帰宅してから数週間の


     ことは、もう記憶が薄れているが、脚の恢復が早かったおかげか、

   
      人の手も借りないで、思ったよりも早く1人で暮らせるようになった。


  息子たちが、居間にベットを入れてくれたので、キッチン付差額ベット


     代ゼロの高級個人病室で暮らしているようなもの。

 
      介護保険4度まで頂いたが、ケアマネさんが驚くほどの恢復の早さで


     今月末の切り替えでは多分「要支援」になるだろう。


     冗談口で「もう、早く死んじゃいたいわ~」と言っていたのが、


       思いがけず拾った命ほど大切なものは、今の自分にはない。


    6月30日に転んで、7月2日に手術をして・・・・


   7月は厄月と決めた。次はもうない。


        とは言っても、お部屋の中での転倒、増えているそうです。

              ご用心なさってください。


     1-1.jpg

        生きている、っていいなぁ~~! 

   

    

nice!(50)  コメント(43) 
共通テーマ:日記・雑感