So-net無料ブログ作成

ハイ、何とかなりました [日常、犬、時事問題、家族]

  昨日は、オーナー、つまり私の強い決心に負けて、


     パソコンは起きるに起きられず、1日中、眠っておりまして、

 
    皆さまの記事を拝見することも出来ませんでした。 その決心とは??



   午前中に、あと僅かに残っている刺繍を完成させるぞッ!


   午後、それを画材屋に持参して、形にしてみせるのだ!!!


   午前の部、無事、終了。昼食もそこそこに午後の部に突入。


   電車に乗って、暑さにも湿気にも負けず出かけました。


    30分ほど待って、この様に白い額、薄緑のマットに囲まれて、2記事


    前にご照覧頂いた刺繍、変身いたしました。



  相変わらず、下手になったあ、ボケ写真、額縁もチョン切れて


   いるし・・・・。


         IMG_0676-1.jpg       
  ま、いいか、左端が額縁の幅です。額縁いれて、30×34センチです。

  なんだか、よく分からん絵だなぁ、何で雲が紫やピンクなんや?」


       「夕陽が当たっているからだよ、海の見えるテラスで夕陽を眺め

          ながら、コーヒーでも一杯。かなたの山の中腹にも花が咲いてる、

          それでいいんだよ、あんまり理詰めに考えないでさ、オフクロ」


       はい、そういうことに致しましょう。下手ながら、お約束通り、


       出来上がりでお目を汚しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 川崎で痛ましい事件が起こりました。もう丸3日、テレビのニュースは

 取り上げる。SNSとやらも、自らも命を絶った犯人への誹謗で燃え

 上がっています。聞き苦しい言葉で。

   「犯人は、不幸な過去を持っていたんじゃないかなぁ?」

   誹謗中傷を聞き、読みながら何故か、心の隅で考えたのは私ぐらいなもの

   でしょう。果たして、犯人の両親は離婚、介護を要する叔父と同居させ、

   決して普通の幸せな生活を送ってはいなかった、正常な神経で暮らして

 いなかったことが分かりましたね。幼少から恵まれないで死にたくなった、

 だからと言って、人を巻き添えにしてはいけないけれど、簡単に離婚して

   身内であれ、介護人が出入りする叔父さんとの生活、食べ物も碌になく、

 幸福と言える でしょうか。

 子育ては、善人をつくるか、悪人にしてしまうか、大人にも責任はあり

 そうな気がしてなりません。

    もう、マスコミも取り上げるのは終わりにしませんか?

nice!(43)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

ユーモアのセンス [blog]



   ユーモアのセンスを持たない人、どうも好きになれない。


      あなたはどうですか?


  60才になるまでの4年間、「日本ペンクラブ」事務局で働いていた。


     当時の会長は遠藤周作先生。


      初対面のご挨拶、こちらはコチコチの固まって、深々と頭を下げるだけ。


     すると、


     「あれ?以前、どこかでお会いしましたね~」ニコニコ顔が返ってきた。


       傍にいた方が


      「始まった、先生の常套句が。初めての女性に会うときはいつも


         こうなんですよ」 いえ、その常套句のおかげでこちらの緊張は


  一気にほぐれた。



        先生の作品について語る気はない。「海と毒薬」「深い河」「沈黙」


   「狐狸庵日記」でご存知の方ばかりだろうから。


       いまでも忘れない話を一つだけ。



      仕事にも慣れ、先生が書かれたペラ1枚を、ロンドンペンクラブに


  Faxで送って来て、と先輩に言われ別室で終えて戻って来ると、


      長い脚を組んで座っておられた先生、


       「なんや、もう送って来たんかいな。あの紙がフワフワ、ロンドンに


       向けて飛んでいるわけやな」 Faxをご存知ないわけがないのに、


   わざとユーモアを交えて、皆を和ませてくださったのだ。


       事務局の仕事は地味である。先生も時々、顔を出されるだけだが、


   その度にユーモアを交えた話をされて、疲れを癒されたのである。


       実は昨日、その先輩女性と数年ぶりに昼食を共にして、思い出話に


      耽ったのだが、遠藤先生の話題が1番多かった。


        「あの方こそ、本当の人格者って言えるわね」


      ユーモアのセンスが無くなったら、世の中、トゲトゲしくなる


     でしょうねぇ。スマートなユーモアに勝るものナシ!というお話。



       
        1-12.jpg

nice!(50)  コメント(35) 
共通テーマ:日記・雑感

土曜日の夜は?? [blog]



  過日、同年配の方と、テレビ番組の話がでた。


       刑事ものは、やたらに殺人事件が多くていやですし、バラエティー


  番組も下手な笑いをとるのが多くて、あとに残るものがない、結局、


   時代劇が一番、意気投合して、月曜の鬼平から金曜の銭形平次までは、


     問題なく、お互い未亡人同志、好きな番組を見られて幸せですね~、

 
    で大笑いだった。


    じゃ、土曜日はどうする?


     「土曜日は寅さん」と題した番組がある程度だ。。


     仕方がないので?、お初にお目にかかりました、寅次郎さん!


     人それぞれに好きな番組が違うのは仕方がないが、これまで、


     渥美清、山田洋次の名コンビが、世に送り出した「寅さん」は


    一度も見たことがなかった。



      1-2.jpg       1-6.jpg


   喜劇のようでいて、台詞やシーンの端々にみせる人情味あふれた


        ドラマにいつの間にやら、すっかり魅せられて、現在、土曜日


       も楽しく鑑賞している時代遅れの生存報告でした。


          1-5.jpg銅像まで、出来ちゃったのね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       刺繍はもうすぐ、出来ます。

   パズル???  ハハハッ、それはないことに。   


     

nice!(51)  コメント(40) 
共通テーマ:日記・雑感

忙しくて、忙しくて・・



  ひと騒ぎ済んで、ようやく静かになった。

  
    息子夫婦も仕事に戻り、
また終日、1人暮らし再開。


  さぞかし、ヒマで退屈を持て余しているだろう、とご想像だろうが、


  さにあらず、北朝鮮はまた、ミサイルもどきを連発するわ、アメリカ


  は中国とのお話し合いは、なかなか業を煮やさず・・・騒がしい。


      当方個人としては、何の変哲もなく、さぞかしヒマを持て余して


  いることだろう?  


      いえいえ、掃除、洗濯、家事は従来通り、スズメの餌もやらねばならぬ。



     好きな刺繍も今回のは、やたらにややこしくて。
 
     1-2.jpg


   は〇きルーペなどのお世話になりながら、アッという間にお昼。


      目は草臥れた、お腹は空いた、で昼食後は読書しながら昼寝。


 
      それで充分、忙しい?のを、こんなモノを買ってしまった。



    1-3.jpg


   
           1-1.jpg


    1000ピースには初めての挑戦。この出来上がりの絵が気にいって買って


     しまったから、さあ、大変! 息子たちへの負の遺産になりそうだ。


     今までに最高、500ピースは経験済みだが、さすがに大物、何処から


   手をつけてよいものやら~~~~~。色分けからだな。


      そうこうするうちに、パソコンを叩き起こして、皆さまを訪問。


   いつの間にか夕餉の支度の時間が迫る。



       毎日がこうではない、病院にリハビリ、近所の仲良しさんとお昼


       食べに出掛けたり、展覧会を見に行ったり。

     
      あと何年続けられるだろう、まあ、兎に角、やってみることにしよう。


  IMG_5141.JPG   

nice!(58)  コメント(47) 
共通テーマ:blog

子供の日 [日常、犬、時事問題、家族]



        以前にも書いた覚えがあります。

       なぜ、ひな祭りって、女の子だけの日があるのに、

       端午の節句って言わないで、「子供の日」になってしまったの?


      「子どもの人格を重んじ子どもの幸福をはかるとともに、母に感謝


      する」ことが趣旨。1948年7月20日の祝日法の公布により制定?



      新聞には、「出生率、過去最低」を記録したらしい。


       長寿も然り、何たるアンバランス! 先を考えると不安がつのる。
  
  大体、お雛様に対抗する鯉のぼりや武者人形、粽(チマキ)の存在は

  
  影が薄くなる一方。どうしてくれる!


       子供の日をどうしても作りたければ、児童憲章制定を他の日にすれば


     よかったのに・・・・。児童虐待も社会的に注目されている。


       風になびく鯉のぼり、都会では皆無と言っていいほど目にしないのは


     淋しい限り、と武者人形の顔を眺めている。


             osextuku.jpg   osextuku2.jpg   
                 
   古いお遊び写真を引っ張り出して。



     落ち葉を愛でた銀杏並木も、新緑並木になりました。


    1-9.jpg

 IMG_4604.JPG
                                                                       オワリ。  

   

nice!(50)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感

子に感謝

 
   お子さまに恵まれない方がいらっしゃるのを承知の上で、

        息子たちの有難みをつくづくと味わっている連休である。

        「気晴らしに一緒にいかないか?」と銀座まで買い物に連れ出して

  くれたり、「夕飯、食べにこない?」ポピーの養子先、次男が呼んで

      くれたり 今朝も誘われたが、車ばかりでは脚が萎える。


       今日は歩く日、と断って5000歩近く歩いて来た。


      飼い主離れしたポピーまで、昨夜はベッタリの大サービスである。


    ポピー.jpg おかげで、セーターにバッチリと


       移り香が・・・・。
  
 昭和が令和に変った今日、新天皇も父上のお気持ちを受け継いで孝を


  尽くされるだろう。テレビはここぞとばかりに、同じ場面を繰り返す。


   それにしても、皇后をはじめとして皇室にも民間の血が色濃くなって


   来た。体質的に皇室そのものが徐々に変化を見せるかもしれない。


       悠仁さまのナイフ事件も、我々庶民には起こり得ることであっても、


    考えられないことだったが、皇室が一般人に与える印象


  の変化と言えなくもない。


 
        世界広しと言えども、「象徴」という形が存在する国はない。
     
      特に崇める必要もないが、日本古来の文化、歴史の一端として大切に


     守っていきたいものだ。

  
  退位された天皇はワタシと同い年、新天皇は長男と同い年。


     長男は間もなく、定年退職、新天皇は新就職、2人で大笑いの朝だった。



       1-1.jpg
   さやかにはいいけれど、あまり強いと噎せて、気分悪くなりません?


         過ぎたるはなんとやら、です!
   

nice!(54)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感