So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

写真と絵画


  万博が開かれていた頃、当家は大阪住まい中。

      どんな経緯があったか忘れましたが、当時は絵を描くことに熱中

      していました。 それも恐いもの知らず、いきなり油絵。

      何枚か描いたのは、荷物になるからと実家に預かってもらって・・・


   車で数分に、水彩画一水会のメンバーの方がお住まいと聞いて、

   恐いもの知らず、教えを乞いにお訪ねしました。

        (水彩画の先生に油絵を教えて下さいって、かなりの度胸!)


      第一印象、「とても優しい」 快く受け入れて下さり、


   「描いた作品があったら見せてください」 持参しました、


        1-1.jpg


   先生、一目ご覧になるなり、

        「これは写真を見て描きましたね」如何にもその通りで・・・


    1-2.jpg

      イタリアのコモ湖からサンモリッツまで、ドライブ旅行の途中、

      一息いれた場所。(左下に私と小さな長男が)

        「キレイに描けてますけど、自然の中に直線というのは

      存在しないんですよ。自分の目で見て、描いたのを見せてください」

       ならば・・と社宅の狭いテラスと花たち。


    1-4.jpg

       「うん、これはいいですね、特に真ん中の赤が生き生きとしている。

          この調子で身の回りを眺めてみてください」


        教えて頂いた甲斐あって、インドネシアで買った人形4体を描いた

        作品は豊中市展に選ばれました。


       模写はいいんです、モスクワのトレチャコフ美術館では、大作を

      熱心に模写している画学生数人、見かけました。

   ところで、売れもしない油絵を預けられた母、


        「場所とるから、もうおやめよ。薄い紙で習字でもやったら?」


      御尤もさまで・・・・で、色鉛筆に変えました。


        これは東京に戻ってからの話。


          1-3.jpg

         「タラの芽行進曲」面白いねぇ、頂戴よ、と言ってくれた

            最愛の友人にプレゼント。

          その彼女も、もうこの世にいない。タラの芽は何処にあるんだろう?


        「 写真は絶対に絵画にはならない」 いい勉強でした。

    (Photoshopを上手く使いこなせないので、お粗末な写真、嗚呼)       

nice!(40)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 40

コメント 28

トモミ

タラの芽の絵、モロに好みです!
もちろん、本物のタラの芽も大好きですが(笑)。
「水彩画の先生に油絵を教えてください」…流石としか云い様がありませんね!!
by トモミ (2018-02-19 16:27) 

mimimomo

すばらしいですね~わたくしは自然を描こうが写真を見て描こうが絵にならないです(__;
by mimimomo (2018-02-19 19:42) 

エンジェル

お上手ですね〜絵の才能もおありなんですね!!私もちょっとだけ習っていましたが、自分の才能のなさにがっかりして多分もう描かないと思います(^^;
それにしても先生は写真を見て描いたとなぜ分かるのでしょうね?プロの目から見ると分かるのですね(^^;
by エンジェル (2018-02-19 20:56) 

takenoko

絵を描けるって素晴らしいです。写真に出来ないことで絵ならできる事、邪魔なものは描かなくていいと言う事です。(邪道かな)
by takenoko (2018-02-19 21:10) 

Loki

>「 写真は絶対に絵画にはならない」 いい勉強でした。

 納得です。

 逆に、「現実は写真に絶対に移らない」とも感じてます。やっぱり、写真は写す人の感性が写り込むものだと。
by Loki (2018-02-19 21:18) 

きまじめさん

写真を見て描かれた絵って見る人が見ると分るものなんですね。
テラスの花たち、拝見しているだけで、暖かな気持ちになりました。
okkoさんの色鉛筆画、最近拝見しませんが、好きです。
by きまじめさん (2018-02-20 00:41) 

Baldhead1010

写真に芸術性を期待するのは無理でしょうね。

レタッチの嵐になってしまいます^^;
by Baldhead1010 (2018-02-20 04:46) 

斗夢

okko さんは多才ですね!
絵のことで覚えているのは小学生の時写生しました。電柱がずっと続いていました。
遠ざかる電柱を等間隔で描いたら先生によく見ていませんねと云われました。
よく見ると電柱の一本目と二本目の間隔がものすごく広くその後は狭かった。
今でも忘れられません。
by 斗夢 (2018-02-20 06:03) 

なかちゃん

中学生の時に友人の顔を描いたらとても似てて、それ以来根拠のない自信を持ってました ^^
ただ、それ以来全然描いていません(^^;
色鉛筆の絵はいいですね(^^)

by なかちゃん (2018-02-20 08:27) 

koto

以前、そのようなこと言っておられた・・
あぁ、この絵なら惜しい!
戻って来てほしいですねぇ。
コピーでもいいから私に頂戴ませ。

by koto (2018-02-20 14:56) 

engrid

水彩画、好きです
油絵より、、
手軽に水彩色鉛筆で楽しんでいます
タラの芽の絵、良いな、リズムも感じて早春の嬉しさ
by engrid (2018-02-20 17:58) 

kuwachan

絵が描ける方がとにかく羨ましいです。
子供の頃から絵は苦手です。
幼稚園の時に描けなくひとり教室に取り残された時のことを
今でもハッキリと覚えている私です(^^ゞ
by kuwachan (2018-02-20 20:59) 

ぼっこ

「タラの芽素」魅力的で晴らしいです!
私は絵が描けないので、写真に撮ることで描いているつもりデイます^^;
絵が描けたらいいのにといつも思っています。
こんなに素晴らしい絵が描けるokkoさんは素晴らしい才能の持ち主です!
by ぼっこ (2018-02-20 22:43) 

OJJ

栴檀は双葉より芳し・・・でせうか?
by OJJ (2018-02-21 09:44) 

mwainfo

絵やピアノは、生まれ持った才能のようです。okkoさんは、多趣味、多才で、お元気なんですね。

by mwainfo (2018-02-21 15:36) 

okko

*トモミさん
タラの芽の天婦羅、おいしいですねぇ。
だって、先生もお腹が痛いって人が診察にきたとしたら、やっぱりすぐに対処法を教えて下さるでしょ? ダメモトですよ。


*mimimomoさん
ご謙遜ですよ。カメラでちゃんと絵を描いていらっしゃる、構図とか色合いとか・・・・。まだスケッチは、一人で楽しんでいます。


*エンジェルさん
一目で分かるって凄いですね。恐れ入りました。(ラインくださいました?)


*takenokoさん
確かに!写真の方のワタシと息子は邪魔者だったので・・・。
上手じゃないけど、今でも好きです。

*Lokiさん
カメラお上手な方、羨ましいです。でも、同じ梅を撮影するにも、その方の好みが表れるのは確かですね。
実物をこの目で見る以上の梅はありません。


*きまじめさん
お教室には長いことかよいましたねぇ、東横線桜木町の駅がなくなって、諦めざるを得ませんでした。手軽で好きです。きまじめさんの折り紙には敵わないけど。


*Baldheadさん
写真はカメラマンの好みの違いはありますけど、写真は写真です。
それを絵にするのは、まあ、ご本人の好みもありますけど、先生に一言ズバリは、かなりショックでした。


*斗夢さん
楽しく面白い記憶をお持ちですね。
小学生の頃は、書道の方が好きでしたよ。


*なかちゃん
似顔絵は難しいですよ~~。
色鉛筆は、手軽で重ねて塗っていると変わった色が出来て面白いです。


*kotoさん
多分、娘さんが持っておられると思いますけど、お家わからないし~~
自分で言うのもおかしいけど、気にいってました。美味しいしね。


*engridさん
水彩色鉛筆って、使ったことがないですけど、水彩の感じが出るのですね。
私もいきなり、油は無謀でしたね。
今も描いていらっしゃいますか?


*kuwaachanさん
見た通りに描けばいいんですよ、って言われてもね~。自己嫌悪に陥っていた小学生時代でした。


*ぼっこさん
そんなことないですよ。表現するするって難しいけど。
なぜ、いきなり油なんてものに興味を持ったのか、いまとなっては謎です。
カメラ、お上手だから羨ましいです。


*OJJさん
双葉のころは、書道の方が好きでしたね。だから、母が「落とし紙にできるような・・・そう、書道でもおやりよ」って。もう双葉じゃないから、勘弁してよでしたね。


*mwainfoさん
我々時代の楽しみは映画。ご存知でしょうか、「嵐が丘」のローレンス・オリヴィエ。プロマイド見ながら描きました、大胆にも送りました、ロンドンの撮影所に。
自筆のお礼状を貰った時の嬉しさは金メダル以上でした。でも、あれも写真を見て描いたんですよねぇ。誠意がつうじたんでしょうか?


by okko (2018-02-21 17:30) 

きゅんぱち

油絵は拙方の亡き母もやってましたねー。
どちらかと言うと抽象画でしたが、明暗ていうんですかね、コントラストというか、光と影に映る描写をはっきりさせるあたりが okko さんの作風にも通ずる感じがしましたよ、遠目に観てもわかりやすいかな、と。
ワタシ?どっちかってぇと写真かな~(笑)。
by きゅんぱち (2018-02-21 19:16) 

michan

息子が小さいころokkoさんにいただいた絵画セットで、絵をかいていましたね。今も変わらず絵が好きです。
きり絵も得意で、なんだか暇さえあれば作っていましたね^^
私は絵心ないから、okkoさんがうらやましい。
ゆっくりいろいろなお話したい今日この頃です。
by michan (2018-02-22 23:05) 

たいへー

タラの芽は、食す方が好きです。^^
by たいへー (2018-02-23 07:53) 

okko

*きゅんぱちさん
とても感性豊かなお母さまでしたね! 見たものをそのまま、しか描けない単純な頭脳しか持ち合わせていません。
男性はカメラがお好きなようで。


*michan
あら、そんなのあげたっけ?
切り絵、やってみたいです。行きますよ、雪が溶けたら。楽しみにしているのよ。

*たいへーさん
おいしいですよね~~、天婦羅!!!
by okko (2018-02-23 15:42) 

yakko

おはようございます。
素晴らしい才能ですね〜 !
by yakko (2018-02-24 09:32) 

sasasa

水彩画は写真とも違った、
描いた人の人柄というかそういうのも出ていて自分は好きです(^_^)
タラの芽の絵、いいですね(^_^)
by sasasa (2018-02-25 16:01) 

テリー

写真は、絵にならない、きっと、正いいのでしょうが、写真を撮っておいて、それを基に、油絵にしている方は、多いのではないでしょうか。
まあ、それでは、つまらない絵にしかならないというのは、そうかもしれません。

by テリー (2018-02-25 16:47) 

okko

*yakkoさん
いえいえ、いろいろと手を出してみたいだけです。


*sasasaさん
写真丸写しは、すぐに見破られまましゅた!!
タラの芽、私も好きでした、だから一番の仲良しにねだられたときは、断れなくて。春の息吹をかんじますね。


*テリーさん
かも知れませんね。素晴らしい風景画とか・・・でも名の通った画家はやらないと思います。多分、頭の中でデフォルメして描いておられるでしょう。

by okko (2018-02-26 16:31) 

旅爺さん

山や湖に行って写真を撮ってきて描く人が居ますが駄目なんですね。
初めて知りました。
by 旅爺さん (2018-02-28 17:16) 

okko

*
旅爺さん
その先生が仰っただけで、別に規則ではなし・・・・
構わないと思いますよ。
でも言われてみて、なるほど!と思っただけのことですから。
by okko (2018-03-01 16:17) 

nikkin

才能あふれる人生ですね。感嘆符つきで、勉強させていただいています。
by nikkin (2018-03-02 13:49) 

okko

*nikkinさん
気ばかり多くて、酉年の定め、何でも突っついてみたくなるだけ、モノにはならないです。
by okko (2018-03-08 11:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。