So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

今日も眉唾???

  今日はグーグルさんのお世話にはなっていない。


      実際にこの耳で聞いた話。


  トルコ旅に出掛けたときの添乗員さんから、聞いた初耳に話。





        クリスマスと言えばサンタ・クロース。サンタはキリストの生誕を



      祝うクリスマスとは関係がない。 4世紀東ローマ帝国小アジアのミラと


     いう町の司教ニコラウス(ギリシャ方言)オランダ読みでシンタクロース


    
     からサンタクロースと呼ばれるようになった。サンタは聖(セイント)。



      子供の守護聖人で、貧困な子供たちに贈り物をする聖人だという。



       初めは緑色の服を着ていたらしいのが、コカ・コーラが今の服装に



        着替えさせたらしい。1930年代の話。



       サンタクロース祭りとキリスト生誕祭りは別物、12月6日聖ニコラス



      25日のキリスト生誕祭とは違う。べファーナの日ともいう、そう言えば、



  ローマ にべファーナ広場があって、6日はオモチャ市がにぎやかだった。


      まさかサンタさんがトルコ出身とは知らなかった、驚いた。



      驚きついでに、チューリップもトルコが故郷。チュルク・リッペン


      (トルコの帽子)に似ているからチューリップとなった・・だから



     オランダ語読みでまずシンタクロースになったんですよ・・・・



    添乗員もかなり勉強はしている筈だから、すっかり信用、くちポカン



    だった。サンタクロース生誕祭なんて初めて聞いたから。



      なぜ、今サンタクロースはフィンランドに住んでいると思われている


    のだろう???  突っ込んで聞いてみればよかった・・と思っても



      後の祭り、40年以上前の話。


  フィンランドで子ども時代を過ごした頃、クリスマスは静かなもの


  だったなぁ。サンタさんの謎はまだ解けていない。


 
       ご存知の方、教えてくださ~~~い!



  IMG_0420.JPG

          そろそろ、これ着せられると思ってたよ。    

nice!(37)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

俄かには信じ難し!

   生き物で学校に通っているのは、知る限りではスズメとメダカ。


     が、 童謡の歌詞から時代背景が窺えるとは、思ってもみなかった。


   「チイチイパッパッ チイパッパ、スズメの学校の先生は


            鞭を振り振り、チイパッパ、生徒のスズメは輪になって


            お口を揃えてチイパッパ・・・・」


        清水かつらが戦前に作った歌詞だそうな。


        先生は鞭を持っている、一糸乱れずチイパッパと言わなければ、


        鞭が・・。国策に向かって真っすぐ進む、一つの言語を胸に日本国


      を守る すなわち、帝国主義が伺える歌詞だという。



       いっぽう、「めだかの学校」は、茶木滋という作詞家が昭和25年


      に作った。戦争は終わっている。


        「メダカの学校は川のなか、そっと覗いてみてごらん、


          だれが生徒か先生か、みんなで仲良く遊んでる」


       先生は鞭も持っていない、生徒との区別もつかないように、元気で


       遊んでいる。敢えて先生と区別したのは、目上をうやまうため。


        日本国民は平等なんだ、平和に悠々と暮らせる国になったんだ、


       自由平等の精神を歌詞に込めて、自由主義を謳歌している。



        え~~ッ、なんだか、俄かには信じがたいが、グーグルで調べた


       結果である。 ご用とお急ぎでない方は、読んでみてください。


   
       当家の餌場に群がるスズメたちをぼんやり、眺めながら

  
      相変わらず、ヒマなバアサンの好奇心がウズウズの結果である。

  
  2-7.jpg       
    

nice!(51)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

スパルタ夫人のおかげで? [blog]



        
クララさんはドイツ人だ。 縁あって日本人男性と結婚した。

          ご主人とは日本語、ドイツ語ちゃんぽんの会話で事足りていた。

         ドイツで知り合ったのが、東京に転勤になった。

        そして、七階建ての社宅に入った。
当たり前だが、どちらを向いても


        日本人。社宅とて変りはない。


      「まあ、大丈夫でしょう、日本人は英語なら理解できるってきいたから」


  早速、お隣さんに挨拶に。英語に拙い日本語を混ぜ合わせて。


     「どうぞよろしく。ドイツ語は話せないけど、英語なら少しはね」


      ホッと胸を撫でおろしたクララさんだったが、次の言葉に冷や水を

     浴びせられた。


      「それはそれ。あなたはこれから日本に何年か住むんでしょ?

 
         だったら、日本語で話しましょう。わたし、英語は一切、
   
     使いませんからね」


       
            (実は彼女、英検何級だかを持っていたらしい)


         一つの階に6所帯、他の奥様たちは英語を話せない・・からあまり


         近付いてくれない。クララさんは途方に暮れた。

 
         スパルタ夫人は言葉とは裏腹に、笑顔の絶えない面倒見のいいこと


         でも有名。それからは、さしたる用事もないのに暇をみてはクララ

       
          さんのドアをノックして、日本語で台所用品の名前を教えたり、

  
        家庭の主婦がよく使う言葉を使って会話を交わしたという。

     
         モチロン、英語一切ナシ!


         ご主人との日常会話では、クララさんがドイツ語で話すことの

      
       方が格段に多かったのが、スパルタ夫人
と付き合うようになってから、


      語彙も、表現も日本語が増え、ご主人はビックリした。


     同じ階の住む奥様たちの会話にも、付いて行かれるようになり、


      仕事の虫、日本人のご主人の帰りが遅くなっても、淋しいと思う


     ことがなくなった。ドイツ料理を教えたりして喜ばれたともいう。


      クララさんは、学校などに通わなくても、日常会話に不自由しない


      ほど、日本語をマスターしてしまった。


         「日本に住むからには、日本語を話しなさい」 


       我が身も一時は置かれた立場を振り返り、スパルタ夫人に喝采を


      送りたい。



       2-6.jpg

         「私たち、日本語話せませ~~ん!」


              いけません、郷に入っては郷に従え、ですよ!



 

nice!(46)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆるキャラ考 [blog]


  過日、ゆるキャラグランプリなるものが開催された、とテレビで見た。


   モチロン、すぐに番組を変えてしまったが、いつの間に


                     これほどまで、 ゆるキャラ増えてしまったのだろう。


   全国合わせて1157体もあるという。2008年には流行語大賞に


  ノミネイトされたとか、1980年の地方万国博覧会を期に作られた


   マスコットキャラクターだそうだ。


   今年のグランプリに輝いたのは、「カバル」君、河童をイメージ。


    地方の村・町起こし、或いは商品の宣伝のために、次々と誕生した

    らしい。これからも増殖するだろう。


    個人的に考えると、この手の宣伝は、縫いぐるみでこそないが、

    ポコちゃん ペコちゃん辺りにルーツがありそうな感じがする。


   海外では、全くといっていいほど見られない、ケンタッキーの

    サンダースさんぐらいしか思い浮かばない。

   
   お 面を被ったカーニヴァル、日本のナマハゲなどは思い浮かぶが、


     現代のようなゆるキャラは急激にその数を増やした。


   「最近は子どもだけでなく、大人までが蟹みたいにVサインで写真


    を撮っている。(中略)ゆるキャラが危険なのはそれが無害だから。


   「無害」と「価値のあるもの」とは全く意味が違う。


    子供らしいは、大人がやると幼稚で馬鹿げたこと、否定的な意味を


     持つ」 数日後の新聞に曽野綾子さんが同じようなことを


     書いておられ、我が意を得たり!だった。

    
     ゆるキャラにうつつを抜かしているほど、今の日本は平和ではない

    
     と思うのだが。


       ところで、ゆるキャラ、幾つご存知だろう?


    初期の頃の彦ニャンとクマモンぐらいしか、自分は知らない




   1-14.jpg
      熊本で、やっぱり買っちゃった! 幼稚なワタシ。

nice!(47)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

紅葉の魅力って?


  3連休、紅葉の名所は何処も大勢の人で賑わったことだろう。


      ところで、唐突だがあなたにとって、紅葉の魅力とは??


     「日本人は何故、紅葉が、こんなに好きなんだろう?」



  だいぶ以前の話になるが、カナダ東部の紅葉観賞のツアーに参加した

  
      ときの話である。 いわゆる「メープル街道」の旅。


       ナイアガラ地域からケベックに続く800メートルkmの観光ルート。


      {この名前は日本人が付けたものと聞いた}


      メープルはカエデ、カナダ国旗のデザインにもなっている。


       時期もピッタリだったので、見事な紅葉を堪能することができた。


       歓声を上げていると、カナダ人の現地添乗員が、こう問いかけてきた。



      「何故、日本人はそんなに紅葉に感動するのか、わかりません」


       「日本人の感受性の鋭さ」「枯れ落ちていく前の最後の輝きに寂寥


         を感じる」侘びだの、寂だ{サビ}だのと難しい言葉で答えていた人

         
           もいたが、


        ワタシは「ただただ、美しいから感動する」と答えました。


        「ああ、それですよ、ワタシたちも感じるのは。難しいことは


         分かりませんけど、美しいから私たちも好き、感動します」


          カッコ付けて理由を説明しようとしたのかも知れないが、


           兎に角、ワ~~ッ、キレイだなぁ~~~、で、今年の紅葉シーズン


        も 終わりを告げ始めている。



    

   1-13.jpg


       ツアーで、水上から見た紅葉、古い写真をひっぱり出してみた。


        あなたは、なぜ紅葉がお好きですか?
      

nice!(41)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

優しいタクシー運ちゃん [blog]



   ワッ!1週間あいてしまった!!



          ネタもなし、忙しすぎてヒマもなし・・・・・これは嘘。


          ご近所さんに聞いたお話で濁すとしよう。





       マーちゃんのママ 赤ちゃんが生まれたばかりなので、一時、実家に。


       と言っても、タクシーで15分ぐらいのところ。



       マーちゃんの幼稚園にお迎えに行って、ママの実家に行ったそうな。


     「おばあちゃま、幼稚園で習ったお歌、うたっていい?」


      「いいわよ、大きな声で歌っても」


  マーちゃん、得意げに大声で歌い始め、ママの実家に着くまで終わらない。


       「ハイ、着きましたよ。 運転手さん、お幾ら?」


        「アッ、いけない、お嬢ちゃんのお歌があんまり上手なんで、

     メーター、倒すの忘れちゃった! いいですよ、お歌でチャラ」


       大体でいいから、わかるでしょ~~? 彼女困り果てたけれど、


       「 とうとう無賃乗車しちゃったわ 」


      マーちゃんも、今では二十歳を過ぎた。子どもは無心で可愛いけど

     なんと優しいタクシーの運ちゃん、いまどきでは考えられない話。


     ゆとりがなくなってしまった世の中で、こういう話を聞くとホッとする。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::

     突然ですが、昨日、初体験。

 
     日帰りバスツアーに初参加。ブログに投稿されている袋田の住職さま

  
     のお膝元、袋田の滝まで、紅葉観賞も兼ねて出かけてきました。


     水量が少なかったものの、流石は、華厳の滝、那智の滝、袋田の滝、


     日本の三大瀑布の名に恥じない風情がありました。紅葉も真っ盛り、


     マイナスイオン・・・って何だか分からないけど、胸一杯に吸い込んで


     参りました。今年は水量がすくないそうです。


 
        1-1.jpg



       1-7.jpg


   体力も徐々に回復、おかげさまでかなりの歩数をこなせました。
   

nice!(45)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

ものがたり・・先生 [blog]



    今日からボクも1年生だ、ピカピカのランドセル背負って、

  
          お兄ちゃんに手を繋いで貰って、ドキドキしながら学校に行った。


          新しい友達は近所に住む洋ちゃんだけ、初めての勉強?も


          面白かったし・・・さあ、お帰りの準備。



         校門を出て、あれ、ウチはどっちだっけ??


        朝はお兄ちゃんが歩く通りに来てしまったから、よく覚えてない、


        「おウチ、分からないよう~~、どうしよう」 ベソかきそうだ。



       「そうだ、お兄ちゃんは6年生だから、まだお教室にいるはず、


           聞いてこようっと!」

    やや、まだお勉強中だ、まずい、

     仕方がないから終わるまで、廊下で待ってよっと!



       お兄ちゃんの教室の前をウロウロしていた時だ、先生が出て来た。


       叱られるんだ、きっと~~・・・覚悟していると



       「おい、どうした? ああ、〇〇君の弟か。


         もうすぐ終わるから、そんな処にいないで、教室に入りなさい。


         席は~~、後ろより、ああ、ここがいい」


        先生は椅子を教壇のすぐ脇に置いた。


       「もう少しだからね、静かに座っているんだよ」ニコニコ。


       お兄ちゃん、凄く困った顔してたけど、言われた通り、

 
       大人しくじっと座ってたよ、ボク。



       ようやく授業が終わった、邪魔したから、ちゃんと掃除は手伝った。



     「おう、偉いな、もう明日からは、ちゃんと道を覚えてくるんだよ」


      先生、アリガトウ、ボク、今日のことは一生忘れません。


     いまどき、このタイプの先生は殆どいらっしゃらないでしょうね。


              
        小さい秋.jpg    

nice!(48)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

三度目の正直成るか? [blog]


    誰が言い始めたのか、「所帯を持ったら、3回は仲人を務めるべし」


    何を根拠に? 知りません、兎に角我々世代ではこんなことが言われて


    いたのである。


   まあ、それを意識したわけではないが、3組の仲人、しっかりと


     あい務め申した次第。


         それが、何たること、一番手は数年で離婚。


      二番手はこともあろうに、ご主人が自殺という悲惨な運命に。


    「どうも、俺たちが仲人やると、いいことないからもうやめようや」


      となりました所、同じ職場の相思相愛の美人美男に口説き落され、


     俗説に従い、3回目の仲人を務める結果になった。 半世紀近く前


     の話である。


      「今度は大丈夫そうだ、やれやれ」 子供2人にも恵まれ、仕事も


      順調。何事もなく、相方はこの世と別れを告げた。


        ところが、世の中、分からないものである。幸せな結婚生活を送って

   いたのに、ご主人が、誤嚥性肺炎をこじらせて、2年闘病のあと、


       相方を追ってあちらに旅立ってしまった。年齢から言って不足はないが


       {牛蒡と牛肉を口に詰め込んで、牛蒡が肺に・・気をつけてください}


         牛蒡は出て来たけど、後がこじれてしまったらしい。牛蒡は恐い??


        先日、今はどちらも未亡人になってしまった2人で、しみじみと

     
         語り合いましたね~~。彼女は一回り年下、未亡人歴は当方よりも


        長くなるわけで・・・・。


       かくして、俗説3回仲人役、全て完結はしなかった、というお話。



                     モッコウバラの蕾。.jpg


     年になったら、誤嚥にだけは気をつけましょう。ご縁は大切に。

nice!(38)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

参りました!!


      2日前に、乳癌手術後の様子を診て貰うために、病院。

 
       ところで・・・・


      伺いますが、薬の副作用を経験された方はいらっしゃいますか?


       術後の様子といっても、傷口はキレイ、お風呂にもドップリ、

 
       食欲旺盛、いうことなしの毎日を送っています。


       唯一、困っているのが、頭スッキリじゃないってことです。


       物忘れがどうのこうのと言う話ではありません。


   現在、服用しているのは、癌細胞の増殖と再発を抑え、正常な細胞を


      増やすのが目的で、最低、5年間の継続が必要・・という気の長い

    
      根競べみたいな白い錠剤です。問題は、副作用がさまざまな形で


      現れることが多い、全身が赤くはれて、発疹、ただれ、水ぶくれが


      出来たり、発熱、喉の痛み、吐き気、息苦しさ、頭髪が抜ける etc,


     あまり歓迎できない副作用ばかりが、挙げられている。


     どれにも該当しない、シメシメ・・・と思っていたら最後に


      「眠気を催す」っていうのがでてきましたねぇ。


     これだ!自分の副作用は! ハタッと思い当たりました。


       朝食後、1錠。食事の後を片付け、掃除し始める頃から、眠くなる。


      新聞も途中で投げ出し、再度、ベットでウトウト。



      「副作用はでましたか?」 「ただ眠くなるだけなのですけど」


       「それは困りましたねぇ」


        「いえ、先生、困らないんです。1人で気ままに暮らしていますから


           誰に迷惑を掛けるわけではなし、運転もしませんし」


       「あら、そうなんですか? じゃあ、自由に眠気が取れるまで

          眠っていられるのね。それはいい副作用でよかったわ。クスッ!」


      「眠気を感じる時間も徐々に短くなると思うし、では、このまま


         5年続けましょうね。次は・・3か月分出しておきます、年明けの

        1月31日・・・」

        「あ、それワタシの誕生日だ」

         「まあ、お目出度い、カルテに書いておきましょう」ニコニコ。



             そんなこと、カルテに書くなぁ~~!
 
    何ともユーモラスな検診終了。5年間服用ねぇ、91才ですよ、

    
        その前にアチラの世界へ旅立っているかも知れない。


          その薬、持って、ウトウトしながら行きましょう。


         言い訳がましく・・パソコンが蓋を開けるのは午後3時過ぎ。

    
         みなさまの記事や写真を拝見に伺う時間が、当分は遅れますこと


         ご勘弁ください。 今日もとりとめなく。失礼おば。    

nice!(40)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

テレビは何を??? [blog]



    最近のテレビ番組、面白いと思われますか?

     
          特に夜、夕食を終えてから・・・。


         自分に限って言えば、どれも似たようなバラエティ番組ばかり。

   
   それを解決したのは、BSとN〇Kプレミアムでたまに放映する


        古い時代の時代劇。


        ドラマが面白いかどうかの要素には、原作の良し悪しがある、その点


        池波正太郎、柴田錬三郎、野村胡堂etc, 錚々たる顔ぶれが原作者

   
       だから、話が面白い。人情味がある、役者も若い。


         バッタバッタと斬りまくるのに、血しぶきも上がらない。


      後期高齢者、話し相手もいないバアの楽しみは、月曜日の


     「鬼平」に始まって、金曜日の「銭形平次」まで、食後のお楽しみは


      時代劇観賞というパターンである。


      さすがに「水戸黄門」はもう・・放映時間も早すぎる。


      さて、若い皆さまは、何をご覧になっていらっしゃるのかな?
       

nice!(42)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -