So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

アナタならどうする??? [blog]


     雨の暗い日になりました。


       みなさまのブログを拝見していると、年配の方もかなりいらっしゃる、


      そこでお伺いしたいことがあるのです。若い方のご意見も。


   
  「断捨離」とか、「終活」とかしておられますか?


       普通に要らなくなった物、壊れたものを捨てるのは当然ですが。



       この2つの言葉、嫌いです。特に終活はね。


 
  何処かにリストでもあるのでしょうか、オレオレならぬ勧誘電話、



  「骨董品の類はお持ちではないでしょうか? 絵画とか茶道具、


       刀剣の類がありましたら、高価で買い取らせて頂います」



        ワタシは武士のムスメじゃありませんから・・・ガチャン!



       この他、土地の査定、墓地案内、有料老人ホームの案内etc.



       そろそろ、身の回りの始末??? とんでもない、ワタシの周囲は


       他人には全く価値のない、置物やら、旅行のお土産品などで溢れ


  返っています。そんな時、この本に出合いました。



              IMG_0514.JPG


    まだ、現役で産経新聞にコラムも書いておられます。



          気に入ったら、高価でなくても兎に角、手にいれる、


         自称「収集癖」、ゆるキャラの縫いぐるみの山の真ん中に座って


    ご満悦、たまたま、内館牧子さんがテレビのトークで、同じ


   ようなことを仰っていました。「何の役にも立たないのは分かって



        いても、つい。先日もパンダの縫いぐるみ、可愛いから買っちゃい


        ました」下らないといわれようと、死ぬまで手元から離さない、



        もう、山ほどあるののねぇ~~、と笑っていらっしゃいました。


   よかった、お仲間が結構いらっしゃるようで・・。


       また買ったのかい・・・バカにしたように言いたい人はご遠慮なく。


        ワタシは気に入って集めた、何の価値もない雑なモノに囲まれて



       あちらの世界に行くつもりです。(片付け屋さんもいるそうですし)



   IMG_1283.JPG

      ヘッダーも変えなくちゃね、いつまでも落ち葉じゃないでしょうに!
     

nice!(18)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

具合が悪くて・・・ [blog]


  ご無沙汰は珍しくもないことですが、実は具合が悪くて、3日間


       入院していました・・・・・・・パソコンが。


        おかしなもので、有るのに開けない日もあるのに、いなければいないで


  淋しいものです。 健保は効かないし、費用も気にかかる、


    
   しかし、普段の教育がよかったおかげか、大した問題ではなくて、


  昨日、無事に戻って参りました。食事を抜く必要もないほどの費用で。




       みなさまのお宅にお邪魔して、ご挨拶出来ませんでしたこと、



     心からお詫び申し上げます。相変わらずマダラ模様の無精な記事


      ばかりですが、お見捨てなくよろしく・・・・ね。




        寒い雪混じりの3連休でしたねぇ。ぼんやり、思い出して、


       また寒くなって、全くおかしなバアサンです。


   149.JPG
  流氷見物。暖冬で見られないかと思っていたのにラッキーー!!



 229.JPG

 鶴居村、ハイ、仰せの通り鶴さんが。そのまんまの地名ですね~。


    言い訳ブログ、2005年1月が最初にブログを始めた日。


   読み返してみると、なんとも謙虚で自分とは思えず、吹き出しました。


     さあ、マジメにいってみよう、これからは。


 

nice!(46)  コメント(33) 
共通テーマ:日記・雑感

塵も積もれば・・・ [blog]


  鬼も退散、今日は暖かい1日になりました。


     中国の春節でもありますね。


      月曜日は、リハビリの日。 腰に電気を当て終わると、マッサージ。


      すると、 嬉しい先生の言葉が待って居ました。


 
       「okkoさん、腿の筋肉がずいぶん付きましたね~~」


      2か所に人工関節が入っているので、ステッキなしでは

   とてもじゃないけど歩けなかったのが、なにがキッカケだったか、


    一念発起、まず、ステッキなしで歩こう、


             クリニックの往復とも、自力で歩くことにしよう


  を目標に実行し始めてから、そろそろ1か月経ったでしょうか。



      あらあら、目標達成することが出来ました。クリニックへの往復は


     約3600歩。


     ならば、毎日歩いてみよう、目的もなく万歩計をポッケに入れて、


     晴天続きの有難さ、歩きました。


      でもまだ、先生に自慢はできないなぁ・・・自己満足の段階。


   それが、聞きもしないのに、先生の方から言って下さったときは、


  心のそこから、やったぜ~~!

   1月末に86才になったバアサン、今日の先生の一言で勇気凛々、


   継続はなんとやら、を身に沁みて味わったのでした。


         ああ、大丈夫、用心棒は持って歩いていますから。


   人間、何でも諦めてはいけませんねぇ、身をもって体験しました。



          5-4.JPG

      ボケの花だから、ボケてます、でも私はボケませんよ!!   

 

nice!(48)  コメント(35) 
共通テーマ:日記・雑感

日本語の辞書はどうなる?



   我ながら言うのも可笑しいが、「言葉」の変遷が気になる方である。


   だが、すでに2003年に出版された文庫本で、同じことを


       考えていた人がに居た。清水義範、最近はどうされているのか。


   日常使う言葉の変わりように、辞書に付け加えなくてはならない言葉


  が日増しに増えていくことについて、引用させていただく。



       「辞書は時代の中で変わってもいく。10年ほど前のことだが、


       金田一春彦先生が、そろそろあの語も辞書に収録すべきであろう、と


   テレビ番組で言っていた。「チンする」である」


          電子レンジのチン・・」



     清水さんは、それに加えて「べつばら」(デザートはべつばらよ)、と


    「どたキャン」という言葉。



      あれから、どれほど沢山の言葉が生まれただろう。広辞苑5版で


 
     「べつばら」を引いてみたら、「べっぷく=父親を同じくして、母


      の異なること」とでていたそうである。



     2003年出版であるから、現在を考えてみると、その数がどれほどに


     増えたことか、考えると恐ろしくなる。



       言葉をやたらに横文字で表現したり・・政治家に多いけれど・・・


      「やばい」「はまる」などなど、考え出したらきりがない。


       大体、自分で広辞苑などもっていなくても、電子辞書で事足りる


      世の中。まことに「言葉は生き物」を実感しながら読んでいる。




      今回は目も腫れあがらず、簡単にできました。ホンモノに着せる前に。



     5-5.JPG


            5-2.JPG
    お土産.jpg ポルトガルで買った、

     (猛犬に注意)


   インフルエンザ大流行とか、みなさま、ご自愛下さい。



  

nice!(49)  コメント(36) 
共通テーマ:日記・雑感

舌の根も乾かぬ内に~~!



   乾燥し過ぎて、刺繍に熱中し過ぎて、目の縁が赤く腫れ上がって・・


       暫く謹慎、などと思ったのも束の間、最近のペットブームのせいか、


  「犬のおさんぽニット」などという本が目に入ったから、いけません。


  編み物大好きは、「うん、残り毛糸が山ほどあったっけ」


  早速、あれこれ物色して、またまた、始めてしまいました。


   あの刺繍に比べれば、屁のカッパ・・・時間を忘れかけていたとき、


  珍しく電話が邪魔をしてくれて、助かりました。



     名前も顔もよく知っているのに、何処で知り合ったか記憶はゼロ。



     「ごめんなさいね~、確か、何処かに旅行を一緒にした方よねぇ」


      「そうよ~~、ゴッドマザーって呼ばれてたじゃないの」


      7・8年前の話、イギリスは湖水地方を巡る旅でした。


     ご主人まで電話口にでえみえて、「ゴッドマザー、お元気ですか~?」



     湖水地方を巡る・・・またまた映画の影響でどうしても行ってみた

  かった、ローレンス・オリヴィエ主演の「嵐が丘」! ご存知ない方



  のほうが多いかな。オリヴィエの大ファン、似顔絵を描いて送ったら、


 秘書ではなく、自分でタイプを打って丁寧なお礼状を送ってくれました。


   ヒースの咲く丘をこの目で見たくて・・・旅に出たい動機って、ワタシの


   場合は、まあ、そんな次元の低い所から始まるわけで・・・。



     電話のお陰で、あれこれと思い出話に時間が過ぎ、ポピーのセーター


  どころのではなくなってしまいましたが、結果オーライ、



        目を使い過ぎずに済んだという、何とも内容のない


    お話でした。・・・思い出の写真を2・3枚。


   シェクスピアの生家.jpg
シェイクスピアの生家。
  アーリントン・ローの家並み (2).jpg
   いかにも、らしいって家並。
  
  ヒースの丘に (2).jpg

      ヒースの花。映画では全部開いて、どちらを向いてもピンクで

     キレイだったのに~~。


     ワザリング・ハイツ.jpg

    しょぼくれたヒースの丘。チョット、ガッカリ!!

nice!(46)  コメント(27) 
共通テーマ:blog

呑み過ぎではなくて~~~



    またまたのご無沙汰ブログ、呑み過ぎでもお餅を喉に

 
           詰まらせたわけではありません。

     
         人の出入りが激しく、いささか参りました。疲れが溜まっていたせい


         か、乾燥しすぎた天気、年寄りの目を狙いました。


         目の縁は切れるは、真っ赤に腫れあがってテレビもパソコンも


        まともに見られない、辛うじてフェイスブックに、生きている証拠を


        残した程度・・目玉オヤジはピンピンしているのに、まぶたは弱い、


        貰った軟膏を塗りまくって、ようやくパソコン君を開く気になりまし        

     
       た。



        みなさまのお宅にお邪魔もままならず、本当にごめんなさい。



        そのくせ、よせばいいのに、好きな刺繍を1日に20針ほど・・・


        我慢出来ない愚か者でした。



    一体、全部で、何千刺したでしょう。ようやく完成しました。


        今日もこれが限界です、マブタがシパシパ。失礼いたします。



          1-15.jpg

     なんだか、抽象画みたいでわけがわからん!!


   
             明日から、お邪魔させて頂きます。

nice!(45)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

お屠蘇、美味しいですね

   古くから伝わるお正月行事と言えば、
         地方によっても、ご家庭によっても違いはあるだろう。


        変わらないのは、初詣ぐらいだろうか。


  どうも最近、正月料理に関しては、様変わりが進んでいるように


       思えてならない。



        お正月には欠かせないお節料理、召し上がりましたか? 



        3段重ねのお重に、ご存知、型通りの料理が色どりよく収められている。

 
       正月という一つの節目「御節」に頂く料理だが、実は年に「節」は


       5回あるという。細かいことは抜き。



    お屠蘇は? 薬種の一種で、平安時代に中国から渡来した、


     それを酒かみりんに浸して、邪気を払う、薬種は「屠蘇散」と


     呼んで、薬屋で買える。


          赤い三段重ねの盃、当家にはもうない。キレイだったなぁ。


          恥ずかしながら3才のとき、「オイチイ~~!」グイッと何杯か

   吞んでひっくり返ってしまったという話、何回聞かされたことか。



         最後にお雑煮。これは文句なしに、普段でも頂いている。

 
       関西丸餅に白味噌は、今も同じだろう。


   不肖、食べ物、飲み物に関するお正月の食べ物行事はこれだけ。



        しかし、3段のお重に煮たり、焼いたり、盛り付けたり、女たちの


       仕事は容易なことではなかっただろう。ましてや、昔は大所帯。



       女たちがようやく一息ついて、正月を祝うのが小正月、15日。



       すみません、分かり切った年代の方にダラダラと書いて。



        なぜ??  それは、テレビを中心とした報道媒体を通して見た


        現代のお正月のありようが、あまりに違ったから。


   お節料理は出来上がったお重をそのまま、お屠蘇はシャンペンや


      ワインに代わり、料理も洋風・中華あり、変わらないのはお雑煮だけ?


      日本古来の正月文化も、時の流れに応じて姿を変えるのでしょう。


      


        そうそう、一つ悧巧になったのは、門松。


        竹が斜めに切れていて、松があまり目立たない。松は良しとして、


         なぜ、竹は斜めに切ってあるのか?家康が武田信玄を意識して、


       スパッと斬らせたそうで、武田家を祀る神社、その地方では竹の先は

 
        丸いまま・・・・テレビさんが教えてくれました。



       ウズベキスタンのホジャおじさん.jpg

    古い文化は守りたいもんじゃのう~~~!

              (ウズベキスタンから持ち帰ったホジャおじさん。

                              日本の一休さんみたいな存在です。  

   
 最近、全然、写真撮ってないです、反省。

nice!(53)  コメント(38) 
共通テーマ:日記・雑感

お御籤は?



    明けましておめでとうございます。

  
           穏やかな元旦を迎え、近くの神社に初詣。


          お札を新しく頂き、お御籤も。吉でした。


           大吉は凶に還るというので、枝に結んでかえるのですが。


          大事に開いてみました。去年も吉で、当たりすぎていたので。



          売買・恋愛などは関係なし、唯一、病気に目が行きました。



         去年のは、「長引いても思いの他のことで恢復する」でした。



         その通りになりました。家の中での転倒、骨折が、乳癌の発見に


       繋がり、2か月の入院生活を与儀なくされましたが、兎に角、



       恢復したのですから。


      今年も、まず病気。「苦難の道、散じて喜びに向かう」



       「恢復するも、養生第一」 はい、おかげさまで、恢復いたしました。


    毎日のリハビリ散歩と2種類のリハ運動は地道に続けています。


       草臥れたら、すぐ寝ます。なになに「金運開かれる」「旅行よし」



       「金運」は眉唾ですから信じない、「旅行、よし」は素直に



       嬉しいです。去年の秋に、袋田の滝へ出かけたバスツアーで、


       少し自信はつきましたけれど・・・。寒い間は自重して養生に


       励みましょう。



        お御籤なんて全く信じなかったのに、去年のがあまりにドンピシャ



      だったので、なぜか信じたい気持ちになった、おかしな元旦でした。



       大晦日のパーティー.jpg元旦をサンクトペテルブルクで。


       20年前、こんなツアーに参加していたのを懐かしく思い出しながら。

           エカテリーナ宮殿.jpg雪のエカテリーナ宮殿


   今年もあまり意味のない記事ばかりアップすることになりそうだ。



   

nice!(44)  コメント(36) 
共通テーマ:日記・雑感

何だかんだと言いながら・・・・


  「こんにちわ」の代わりに「メリークリスマス」って挨拶する

 
       若い人たちが増えていると聞きましたが、クリスチャンならまだしも


       それはオカシイでしょう~!


  
   訳の分からないブログばかりの最近、今年は今日をもって、幕を



        降ろさせて頂きます。皆さまのお宅には、お邪魔させて頂きますが。




      2記事前で、「サンタが子どもにプレゼントを持ってくるのは、



        1月6日のべファーナの日」なんて書きましたが、現実は厳しい



       恒例通りに、ひ孫家族全員集合で、3連休の最後の日、世間並みに


    
       ケーキ・シャンペン、その他大ご馳走にプレゼント交換の一夜を


        過ごしました。



         どうか、みなさま、お元気で善き年をお迎えくださいませ。
   


     1-15.jpg




       1-19.jpg



          お餅、喉に詰まらせるなよ~~~~!!!

nice!(50)  コメント(37) 
共通テーマ:日記・雑感

大掃除はまだ? [blog]


    「大掃除、終った?」


            「とんでもない、まだまだよ、憂鬱になっちゃうわ」


          何気ないご近所さんとの会話・・・済めばよかったのが、


        また、????  好奇心が鎌首を擡げてきた。


         「とんでもない」ってどうして言うんだ??


     道理や手段を表す「途」+「ない」、「途とでもない」が転じた言葉
 
   「全く思いがけない、常識では考えられない」という意味だそうだ。


       大体、年末の大掃除は、神社・仏閣の大祓い?一年間溜まったすすを


       払い落す意味じゃなかったかなぁ~~。


      今の時代、ル〇バちゃんが勝手に掃除してくれるし、大した


       広い家に住んでいるわけでもなし。あ、億万長者の方、スミマセン。



       そう言えば、ニュース討論などで、必ず「よろしくお願いします」って


    
      紹介されるというけど、あれって英語だと????



       「Nice to meet you」? なんだかしっくり来ないけど、


   どなたか、教えてください。 ヒマだと言葉って気になるものだ。



      クリスマスですよ~.jpg

         さあ、皆さんクリスマスですよ。おミサに行きましょう。


         ミサってなに??  もうやめようよ~~。


      (写真は古いのを引っ張り出しました)     

nice!(46)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -