So-net無料ブログ作成
2018年05月| 2018年06月 |- ブログトップ

自転車はこわいです



     数日前のことです。

  速度20キロで走っていました。対向車側の歩道を、自転車に乗った男性

    が走ってくるのも認識していましたが、まさか、彼がゆっくり走って

   いる当方を見て、いきなり道を横切るとは思いもしませんでした。



   いくらゆっくりとは言え、左にハンドルを切って、まだ細い街路樹に

   接触し、音もなく軟着陸。スピードが出ていませんから、身体に

   ショックは全く、感じませんでした。

    そのまま、家に戻ってビックリ!!

    ライト部分を含む車体が、かなり損傷しているではありませんか!


     何よりも不愉快だったのは、ワタシを加害者扱いしているような目。


      免許はあと2年、それで返上しようと思っていた矢先だったので、

   かなりショックを受けました。あの程度のことで、廃車とは!!


       家族、特に息子2人の心配は大変なものでしたが、


      「誰もオバアチャンが加害者とは思っていない、むしろ被害者だ」

      の一言で気分的にもかなり楽になりました。


       高齢者の運転、白い目で見られる世相、この際、あと2年の期限が

      来たら、止めようと思っていた大好きな運転、潔く、止めることに

      致しました。人工関節とはいえ、まだ両足がある、家族も出来るだけ

   援助するから、心強い言葉、出掛ける範囲も狭まるでしょうけれど。

     数えで86才、年貢の納め時だったのかもしれませんね。


     その後、街路樹についても、何の報告もありません。

  「区の所有か、都の所有か」で、損害賠償を求めてくるそうです。

     ご近所からの苦情も、何もないのが救いです。


         自転車の動き、気をつけないといけませんね~!

        「最後の八つ当たり!!」

nice!(30)  コメント(24) 

飲みました [日常、犬、時事問題、家族]



  胃癌が発見されて、内視鏡で切除・・・・7年前のお話。

  当時は確か、5年追跡検査と言われていたのに、10年に

     伸びたとか・・・摘出以来、変化もなく健康に過ごしているのに・・

      決まったからには致し方なし。

  

  で、昨日は7年目の浮気・・・じゃなくて検査。

       CT. エコー・に胃カメラ。1年に1度とは言え、

      もう、結構です、もうすぐ86才、放って置いてくださ~い!

      とも言えず、1日が潰れました。


  慣れてはいても、愉快じゃありませんね、特に胃カメラは。


      総合結果は来月ですが、胃カメラの所見は無事に通過。

     通常の生活、オーケーとあいなりました。 メデタシ・メデタシ!


     しかし、なぜか、無事だった!と心から喜べない処もありました。

    
      世の中、100才時代とやらで、後期高齢者ばかりが増え続け、出産の

  数は減る一方。逆三角社会がこれからの日本を、背負って立っていける

     のだろうか??


   私事で恐縮ですが、(何方かのコメントに書いた気もしますが)

  父は有料老人ホームで97才のときに大腸癌が見つかりました。

    「輸血をすれば手術も可能」という医師に父はこう言ったそうです。


   「他人様の血を頂いてまで生きていたくはない。手術の代わりに食を

      細くして頂きたい。自然に弱って逝くことを希望します」


  その通りにして下さった先生もですが、ハッキリと意思を伝え、言葉

     通り、最後は鳥の餌のような食事を食べ、睡眠中に息を引き取った

    父の決断にも、感動しました。


      自分もいい加減なところで、同じようにして頂けたら、どんなに

   幸せだろう、頭がシッカリしているうちに、ノートに書き留めて置く

    つもりです。

  もうそろそろ、いいでしょう、放って置いて頂きたい気持ちです。

    
     読み流してください。


                     岩山で座禅!.jpg

                    座禅を組んで、よく考えてみよう。

nice!(25)  コメント(17) 

今どき、珍しい病に・・・

   いまどき、あまり聞いたことのない病に取りつかれ、

    参った・参った、かゆいかゆいで、間が空いてしまいました。

    その名も懐かしや? いや、憎っくき蕁麻疹!

     
   子どもの頃に一度、経験したことがあるような、ないような・・・


         アレルギーは? 何もありません。  ストレスや疲れ??

    食物アレルギーもゼロ、出掛けないから疲れるわけがない、

       ストレスねぇ、これは目に見えないけど、感じることのない鈍感。


      でも、ソイツはいきなり現れたのです。

       ポツンと腰のあたりが腫れて、どんどん身体に広がって・・・


       だけなら、まだしも、痒いこと痒いこと!!!!

       掻けば広がる、とんでもない奴です。

       食欲旺盛、熱もなし、文句アッカ~~~!

       イライラは募るばかりで、もちろん、皮膚科に直行、薬を 処方して
   頂き、3日目からは多少、強いのに変えて下さいました。


      塗り薬と錠剤・・即効性ではないので時間をかけて我慢してね、ハイ。

        2・3日は気長がに。5日目、ようやく効果が現れて、

       腫れも幾分消えてきました。 困ったことに、錠剤は眠くなる

  副作用があり、夜は助かりますが? 日中は仕事にならず、だらしない

       生活を送っています。(仕事なんてないけど)

       人間、生きているとさまざまなことが起こるものですねぇ。

       面白くもない近況ご報告まで。 ああ、痒い~~~~!


      ゴーや爺.jpg                 


    

nice!(33)  コメント(29) 

遅々たる歩み



   年も考えずに、ルーマニア語を習い始めて2か月、

   後半に入りました。

         優しい先生の、懇切丁寧な指導で、日常の挨拶、簡単な会話、

   数、季節などなど、得るところも多い充実した時間を過ごして

            います。

        フェイスブックの友人にも、なるべくルーマニア語でコメントを

   入れるようにしています。

        相手の若い女性も、とても喜んでくれて、間違いがあると直して

        くれたり・・・。言葉が通じるって、親近感を深めてくれますね。


        彼女は、屋外博物館の学芸員、ルーマニアの古い建築物などが

       展示されているようです。


         1-2.jpg

             1-3.jpg

        昔から伝わる茅葺の家や、使用していた道具などを展示してある

        のでしょう。

           そして、なんとも嬉しいプレゼントが一緒に届きました!

 
          1-1.jpg


         手作りの、民族衣装を纏ったお人形とコマコマした小物類。

               嬉しく頂きました。

          言葉が中途半端でも、友情や交際は生まれるものですね。

          生い先短い年になりましたが、チャレンジ精神を忘れず、あと4回の

          レッスンの後も、独学を続け、彼女との友情関係を深めたい

          と思っています。

           彼女も、自分の国の言葉に挑戦している婆さんに好意的で、

           喜んでくれているようです。

      (ツアー旅行だと、こういう所までは連れて行ってくれませんものね)
      

nice!(30)  コメント(22) 

2018年05月|2018年06月 |- ブログトップ