So-net無料ブログ作成
検索選択

ご心配をお掛けいたしました


   昨11日、急転直下、退院の許可がおりました。

   2週間の予定が、10日足らずで済みました。

  
    医師の説明に立ち会いましたが、身体中くまなく、まるでややこしい器械を

  分解するように、こと細かな検査をやって下さった結果、どこにも震えの

  原因らしきものは 見当たらず、次のMRIが28日と決まっている、

  ついては、その日まで入院の必要はなし、どうぞお帰りください・・・・

   になりました。 28日は外来で行けば済むことですから。


     手の震えはすっかり止まりました。  ここから以下が大切なところですが・・・



     最近、マスコミなどでも取り上げているので、ご存知の方も多いとおもいますが、


        「幾種類もの薬を服用している結果の、副作用」です。


     血液サラサラ薬、血圧下げる薬、痛み止め、胃薬・催眠薬・etc.

      
      じい様の薬の量は半端ではありません。自分自身でも、驚くほど。

     
       結論から申し上げますと、お薬手帳を精査して、のみすぎではないか?

      と思われるものがあり、1つは中止、1つは日に3回2錠のところを1錠に減らす

      ように指示を受けました。


      先日の新聞に出ていたのは、たしか70代の女性が、幾種類もの薬を服用

     して、手が震えるようになってしまった、というものでした。


      まだ青天白日とは行きませんが、取り敢えず、無事に退院いたしました。

      沢山の励ましのコメント、有り難うございました。

      お薬の服用にはくれぐれも、用心しなくてはいけないということを、改めて

      胸に刻んだ初夏の珍事でした。



    梅が最初で、山吹の花が咲きはじめたら、「春」はオワリ。それ以降は

      「初夏」と呼ぶそうです。天気予報士の森田さんが言っていました。



      1-3.jpg

         ご自愛ください。


nice!(43)  コメント(33)