So-net無料ブログ作成

ローマの花見?


  最高気温20度ちかくの、汗ばんだ27日、千鳥ヶ淵の桜の開花を見ながら、

    靖国神社まで。モチロン、車でですよ。

    神社の駐車場には、10台もの観光バスが並び、サクラ祭りで大賑わい、

    ところが肝心の桜のほうは~~?  

    1-4.jpg


          気象庁の係り員が駆けつけるという標本木も、


    1-5.jpg

         この始末ですから、後は押して知るべしです。


    1-7.jpg

     靖国参拝の幼稚園児? まさか話題の・・・そんなわけはないか。


    1-3.jpg

           花より団子・・・じゃなくて、人・人でした。

     国の為に命を捧げた人たち、安らかに・・・と参拝をして何が悪いんでしょ。


    
     参拝を済ませて、次に向かったのは日伊文化会館、こちらは花盛り!

     昔、住んでいたローマの、満開の桜・写真展を開催しているというので・・・。


     1-1.jpg


    1-2.jpg


      ローマの郊外に、EURという地区があります。ムッソリーニの時代に

      万博を開く予定地だったのですが、実現されることなく、住宅地として

    整備された広大な土地です。

      1959年に当時の岸総理大臣が記念にと、サクラの苗木を数本プレゼント。

      そこは「パッサジャータ ディ ジャポーネ」(日本の小道)と名付けられました。



    まさか、まさか、その翌年に転勤で、ドンピシャリ、そこに住むことになろうとは!!


    58年前のオハナシです。 明るく、朗らか、おおらかなイタリアでの生活は

    ここEUR抜きでは考えられません。建物は替わっていますが、教会のドーム

    だけはそのまま。 桜もこんなに大きく育ち・・・・多分、増やしたでしょう。


      靖国神社から、とんだ思い出話になりました。

     なお(EUR)とは(エスポジチョーネ ユニヴェルサーレ ローマ)の略です。


      気温変動激しい折から、ご自愛くださいませ。


nice!(39)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感