So-net無料ブログ作成
検索選択

無残なり!



     1-2.jpg



        1-12.jpg

  
        1-16.jpg


      1-15.jpg


      あら、もうないのね、来年まで待ちましょう・・・・・


      メジロが言ったかどうか、 春、緑の芽をふき、秋には豊かな実り。

      鳥たちが、完食して終わった柿の木の日々、


       また、来年も目を楽しませてくれるでしょう、と思っていたやさき、

    
       1-1.jpg

           ナント~~~~! こんな姿になってしまいました。

              なぜ?なぜ? どうなっちゃったの~~~!


       手前にチョイと見えるのが、当家との間のブロック塀。


       実は、右側に見える換気扇のある家が売りに出され、

       測量の結果、柿の木の枝がはみ出しているということで、取り敢えず、

       丸坊主にされてしまった、ということです。今年は新芽も期待出来ない、

        ましてや、成長して実が成り、鳥たちがやって来るまでには何年かかる

        のでしょう。


         ウン千万円で売れた家、先ずは更地にして、ウワモノをたてるそうです。

        こうして、都会の住宅地からは、緑が消え、鳥が消え、この塀まで

        ギリギリに家が建つのでしょう。


         自分もこの世から消えたくなりました。  当分はガタガタ、煩い日々が続く

        ことでしょう。  冷たい雨の日曜日、気持ちは暗くなるばかりです。

          ボヤ記でした。


nice!(33)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感