So-net無料ブログ作成

伸ばせ才能、自分を信じて



     都の西北、早稲田大学のすぐ近くに、人目を惹く建物があります。


   1-7.jpg


                          1-5.jpg


    かのガウディーが設計した、バルセロナのグエル公園を彷彿とさせるような

    佇まい。


     ドラードギャラリーです。(企画画廊)ほか、併設のアートショップや、

     アンティーク・ショップが入っています。

     そこで昨日まで、「手のひらサイズのアート」という展示会を開催しておりました。


      まだまだこれから伸びる、才能溢れる画家、造形美術家さんたちの、


      文字通り「手のひら」に乗るほどの小さな作品が、

      ところ狭しと展示されていました。



      1-9.jpg



                      1-10.jpg

          1-11.jpg
       
       この作品などは、真ん中に収められて花の絵を認識するのに、天眼鏡が

       必要なくらいでした。


         ・・・・・で、なぜ、暑い夏を思わせる日に、汗を拭きながら出掛けて行った

    かというと、だいぶ以前にソネブロを撤退して、絵画に重点を置いて
 
       中心に次々と作品の
制作一筋に活躍されている鳥飼規世さんの作品が

       お目当てだったからです。(とりちん、というハンドルネームだったと思います)


      当ては付けてあったのですが、無事にゲットして帰って来ました。



              1-4.jpg


           額のサイズ、11・5×9・5ほどの作品「クローバー」です。



             これを持ち帰りまして~~



          1-6.jpg


      このようにセットいたしました。妖精の国、愛するアイルランドの雰囲気が


     少しでも出たかと、1人悦にいっています。



       絵画・美術に限りません、あらゆる世界に埋もれた才能の持ち主が

      山ほどいるでしょう。それを掘り起こす,又は、自発的に売り込む機会を探す、

       ことは大切なことだと思います。 自分の力を信じて、どんどん表舞台に

      顔を出してください。 


      鳥飼さんとは、ブログを始めたころからのお付き合い、今では意欲的に、


      次回・次々回個展の作品制作に、熱中されています。

    
     なお、ギャラリーからのご案内で、7月末まで、ミニチユア・コーナーとして、

     残った作品の特別展示会をつづけられるとか、東京近郊にお住まいの方、

   建物自体も珍しいですし、小さな才能の光を味わってみては??? 

  

nice!(40)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 40

コメント 27

mwainfo

囲碁7冠を制した井山裕太さんは、「勝ち切る頭脳」の中で、勝負所で勝ち切るためには、「自分を信じて」、最善手を指す判断力だといいます。
by mwainfo (2017-05-09 16:57) 

takenoko

知己の方の作品があるという事を知らないと無視して通り過ぎそうな建物ですね。
by takenoko (2017-05-09 17:39) 

斗夢

何事でも、人の目を引きつける、ということは難しいんですね!
by 斗夢 (2017-05-09 17:54) 

mimimomo

こんにちは^^
一枚目のお写真を拝見してやはりスペインを思い出しましたよ^^
才能のある方、素晴らしいわ。
by mimimomo (2017-05-09 17:59) 

テリー

ガウディー、スペイン旅行を思い出しました。
芸術で、世間に認められて、芸術で、生計を立てられるようになるのは、昔も、今も、大変でしょうね。
by テリー (2017-05-09 18:49) 

Baldhead1010

アイルランド、のんびりと回ってみたい国ですね。

のんびりと回らないと、妖精には会えません。
by Baldhead1010 (2017-05-10 05:07) 

yakko

お早うございます。
「手のひらサイズのアート」を初めて知りました。
「クローバー」可愛いですね(*^_^*)
by yakko (2017-05-10 08:55) 

koto

クローバーの妖精、額と絵のセンスが抜群ですね。
by koto (2017-05-10 09:17) 

okko

*mwainfoさん
なるほどね。そうです、自分の能力を過小評価しないで、自信をもつことが大切だと思います。公募の展覧会もあちこちで開催されているのですから、自信を持って応募してみることで道が開けるかもしれませんし。
手のひらサイズ、とてもいい企画だと思いました。


*takenokoさん
いえいえ、どうしても目に付きますよ~。早稲田正門のすぐ傍、異色を放っています。中の造りも面白くて・・・・アンティークを置いてありますから、お近くを通られたときは、ブラっと入ってみてください。


*斗夢さん
これはかなり異色です。彩も鮮やかで、お天気のいい日は殊更に目立ちます。


*mimimomoさん
そうですよね、2度目でしたけど、中も楽しくて~~~。
momoさんだって、素晴らしい才能をお持ちじゃありませんか!!


*テリーさん
あの公園は、何とも不思議な雰囲気でした。サグラダ・ファミリアは、先入観が強過ぎて思った通りって感じましたけど。

先日、他界した義兄は、勲章頂くほどの画家でしたが、100号もある油絵を描いても、売れるとは限りませんからねぇ。大変なことだと思います。
手のひらサイズ、なかなかいいアイデアだとおもいました。


*Baldheadさん
アイルランドから帰って、「ケルト妖精物語」(文庫)と「英語という選択、アイルランドの今」というB5版の本を熟読して、かの国の魅力に取りつかれてしまいました。

貿易収支は日本を上回って黒字続きっていうのも、不思議な国です。

ワタシは単純ですから、のめり込むとここまできてしまうのですねぇ、絵と後ろの丸いシャムロックが、マッチしていい感じです。


*yakkoさん
ワタシも初めてでしたよ。ホントに小さいの。
みなさん、一生懸命に描かれたのでしょう、どんなに小さくても。
おかげさまで、ステキなコーナーが出来ました。


*kotoさん
小さくても、バランスが大切よね。
想像して創造するのって、大変だろうなあ、やっぱり才能よね。
by okko (2017-05-10 15:34) 

旅爺さん

女体をイメージしたような作品はガウディーのグエル公園から見たら×です。
手のひらサイズのアートは面白そうですね。
by 旅爺さん (2017-05-10 17:15) 

OJJ

手のひらアート、楽しそうですね~最近はここしばらく妖精に有っていないです!
by OJJ (2017-05-10 17:30) 

Loki

おお! torichinさん、頑張って見えるようですね!

 彼女の絵、結構好きなのでまた見る機会が有れば見に行きたいな~。
by Loki (2017-05-10 21:38) 

きまじめさん

ゲットなさった作品「クローバー」はもちろん素敵ですけど、
okkoさんのセッティングなさった妖精の国、
とてもいい雰囲気だと思います。
by きまじめさん (2017-05-11 00:05) 

ゴーパ1号

みどりちゃん、お持ち帰りされたのはokkoさまだったのですね〜。
ドラードギャラリー、素敵な建物ですよね。
今回はおじゃまできずに終わってしまいました。
by ゴーパ1号 (2017-05-11 08:55) 

kuwachan

一瞬日本じゃないのかと思ったら、早稲田なんですね。
アイルランド、一度行ってみたい国です。
by kuwachan (2017-05-11 08:59) 

なかちゃん

才能のある人が努力を重ねて芸術は完成に近付くんですよね ^^
ボクは才能の塊…なんて勝手にほざいてみても、何の努力もしないから何の芽も出ません(^^;

by なかちゃん (2017-05-11 09:06) 

okko

*旅爺さん
なぜ×なんですか? グエル公園にあってもおかしくない・・・ってだけのことで。
そんなにガウディーにお詳しいとは。
7月末まで、展示しているそうです。


*OJJさん
目がチカチカするけど、どれも力作です。妖精ねぇ、妖怪はどうですか?似たようなもんだと思います。


*Lokiさん
torichinさん、ご記憶でしたか。

今は、夜昼忘れて、お絵描きしています。長いお付き合いで気心も知れて、おしゃべりも楽しんでいます。FBでは投稿ご常連ですよ。


*きまじめさん
雰囲気を楽しんでいます。
彼女の絵は、繊細で、可愛らしさがあって大好きなんです。


*ゴーパ1号さん
見たときに、予約してしまいました~~。
来月、天使の詩、と題する展覧会があるみたいよ。


*kuwachanさん
そうなんですよ、ビックリでしょ。
アイルランドは、キレイな国、文化も違いますし、お薦めです。
緑ゆたかで・・・・・。


*なかちゃん
才能があるのに、↑で書いてくださったように、自信が持てなくて、こういう庶民的な展覧会にも公募しないでいるのは、勿体ないです。自信をもって、なかちゃんの楽団も、表舞台に立てる機会があったら、顔をだしてみてくださいね。楽しみ!!
by okko (2017-05-11 14:18) 

mimimomo

こんにちは^^
ご訪問ありがとうございました。わたくしのブログのハナミズキの下の写真、あれもハナミズキ^^ あれはまだガクが開ききっていない時のハナミズキです。
by mimimomo (2017-05-11 14:48) 

okko

*mimimomoさん
珍しいですねぇ、カメラで撮れるほど、低いところにあったのでしょうか?
有難うございました。
by okko (2017-05-11 15:31) 

Loki

torichinさんの絵、東京まで見に行った事も有りますよ。
 FBはやっていないので、残念ながら。
by Loki (2017-05-11 22:04) 

cooper

昔?は 田舎から わざわざ札幌まで出掛けて来て絵画展に足を運んだのに
最近は心が動きません、okkoさんを見ていると 考えを変えなくてはと反省しきりです。
by cooper (2017-05-11 22:54) 

MIKUKO.

あぁ・・・
私もきっとお花の絵を認識できそうにない。
老眼だから(笑)
老眼鏡は持っていないけど、
仕事場では、うさぎさんのルーペを首からぶら下げているの (^^ゞ
by MIKUKO. (2017-05-12 00:57) 

たいへー

才能を伸ばすには、まず自分に何の才能があるか気付く事が大事。
私は未だに迷走しております。^^;
by たいへー (2017-05-12 07:36) 

きゅんぱち

ココの上がマンションになっていて、知人が住んでるもんですから、存じ上げております。
青山や表参道ではなく、早稲田にあるっていうのが趣深いかなーって思います。
面白いですよね。
by きゅんぱち (2017-05-13 15:41) 

okko

*Lokiさん
トリチンさんに伝えて置きました。また、来月、同じ場所で展覧会あります。
Lokiさんのことも知らせておきました。不義理してるのよ~、と。


*cooperさん
電車で簡単に行かれるところだけは、なるべく出るようにしています。人混みの時間帯を避けてね。


*MIKUKOさん
いや~~、小さいけれど、緻密な絵でしたよ。よく描けるなぁと、感心しました。


*たいへーさん
たいへーさんは、才能の塊みたいな方ではありませぬか~~!
迷走しながら、終点に辿り着いて下さい。


*きゅんぱちさん
あれ、そうなんですか。それは知らなかった。
場所柄か、閑静で目立ちますね。
by okko (2017-05-13 17:05) 

トモミ

早稲田、行きにくいです(苦笑)!もちろん単に地理的理由であって慶應出身だからではありません(笑)。
by トモミ (2017-05-17 10:05) 

okko

*トモミさん
地下鉄を使おうとすると面倒この上なし。昔通りに山手線高田の馬場から、素直に行きました。早稲田志望だった若き日のバア、結核の一歩手前で大学受験できませんでした。
by okko (2017-05-17 14:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。