So-net無料ブログ作成
検索選択

英語?だから?

      

      読後感みたいなもんです、興味が少しでもある方、読み流してください。


     

     英語が話せると、「スゴイ!」と人が言う。「カッコいい!」とも言う。

      首都の知事サンも英語好き「ロードマップ、いわゆる行程表をですね~」

     などとおっしゃる。「行程表」という日本語で充分です。

      看板も英語の花盛り、もっとも、日本の場合は、フランス語でもイタリア語でも

     とにかく、横文字の並んだレストラン(これも英語だ)や、喫茶店が軒並みだ。

     

      世界共通語としても、英語が断然、ハバを利かせている。諸外国でも、

   英語なら何とか通じる。何故なのだろう?? 


     「英語という選択 アイルランドの今」嶋田珠巳著を読んで、この国の場合は

     致し方ないという気がする。 イギリスに植民地化されてしまったのだから。

  それでも、かたくなにアイルランド語を公用語にしてはいるが。
   


  IMG_0510.JPG

   道路標識の上の部分は、アイルランド語。


   アイルランド語の話を読みながら、日本語のルーツは?を考えてみたくなった。

  日本語というのは、全く独立した言語で、2500年前くらいに、朝鮮半島から

   渡来したという説もあるらしいが、孤立した言語であることに間違いはなさ

   そうだ。 

       敗戦後、日本がアメリカの植民地にされていたら、どうなっていただろう?

     フィリピン人の殆どは、英語を話すという。公用語に英語も使われるという。


      英語教育に力を入れる、のはいいけれど、その前に美しい日本語を、

     美しく話せるようになりたいものだ。


nice!(28) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 28