So-net無料ブログ作成

遺品になった桜の木


  
      多摩川の東京側の堤に、4・5本、纏まって桜の木がある。

       その近くに住んでいた今は亡き親友が、 「ゴボーちゃん、咲いたわよ~~」

       毎年、声を掛けてくれてお花見まがいのことをしていた、思い出深い桜である。


  
        1-4.jpg

          ( 8年ほど前に撮った写真)


           隣に住む義兄が、それを描いた。


         1-2.jpg

         某有名画家集団に属するプロの画家である。

          上野で開く例年の絵画展には、100号もある絵を出展していたが、

           抽象画が多くて、意味不明が多いのに、個展では素人にも理解できる

          作品を展示していた。

          そこで出会ったのが上の油絵である。

          「アッ、あの桜だ、欲しいなぁ」  でも値段をみると120、000円!


         「気にいったのかい?」

         「うん、でも高くて買えないわ~、ねえ、月賦じゃダメ?」

         「おお、いいよ、何か月でも何年でも、別けて払ってくれて・・・・」

        いつもニコニコと優しい義兄、どんな話をしても、

         「ふん、ふん、そうかい」 と笑顔で受けてくれた義兄、実の兄よりも好き

         だった。

       
         2年前に脳出血で倒れ、3か月ごとに病院を転々とする日が続いたが、

         20日に力尽きて、息を引き取った。

           昨日が葬儀、骨壺に収められた義兄の笑顔は、もう見られない。

         月賦は当然、払い切ったこの絵が遺品として残ってくれたことが、

          せめてもの慰めである。


  
     1-1.jpg

             安らかに、ニコニコとお眠りください。


nice!(35)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 35

コメント 29

なかちゃん

お義兄さまのご逝去に、お悔やみを申し上げます。
ステキなお話でしたね。ウルッときてしまいました。
その絵は宝物ですね。
どうぞ大切になさって下さいね。
by なかちゃん (2017-02-24 17:56) 

mimimomo

こんばんはーー
ご愁傷さまでした・・・の足跡を。
すてきなお義兄様だったのですね。ここのお写真で見せていただく絵も
素晴らしさがわかります。
ご冥福をお祈りいたします<(__)>
by mimimomo (2017-02-24 18:16) 

斗夢

お悔やみ申し上げます。
別れは人生の最大のイベントだと思っています。
何らかの思い出が残る別れ・・・心に響きます。
by 斗夢 (2017-02-24 18:18) 

shiho

お義兄さま…、亡くなられたんですね。
お悔やみを申し上げます。
いいお義兄さまだったんですね!
桜の絵も素敵。
by shiho (2017-02-24 19:07) 

takenoko

とても素敵な絵が残りましたね。絵の中の桜は、永遠に咲き続けますよ。
by takenoko (2017-02-24 20:44) 

Baldhead1010

私も今夕、母の従姉妹のお通夜に出かけていました。
明日は告別式です。
大正10年生まれで、年に不足は無いですが、やはり、突然の訃報は悲しいです。
母も気心が知れた者がどんどん逝ってしまうと、落ち込んでいます。

これだけはどうしようもないです。
by Baldhead1010 (2017-02-24 21:02) 

Loki

どんどん、寂しくなってきましたね。

 素敵な作品が手元に残って、良かったですね。 いっぱいの思い出と一緒に見る事が出来て。
by Loki (2017-02-24 21:23) 

たいへー

お悔み申し上げます。
父親の遺品は、SPレコードと提灯だな。。。
by たいへー (2017-02-25 07:53) 

お茶屋

とても素敵な一枚☆ですね。

お悔やみ申し上げます。
by お茶屋 (2017-02-25 11:14) 

okko

*なかちゃん
有り難うございます。声を荒げているのを見たことがありません。
この絵との出合い、偶然とは言えない様に思えてきました。大切にします。今日はもう、初七日です。はやいなぁ~~。


*mimimomoさん
足跡、有難うございました。抽象画はね、難しくて・・「分からないけど、色がいい」なんてほめ方すると、「おうおう、それでいいんだよ、感じたことが鑑賞に繋がるんだから」と言われた言葉も、忘れられません。今年も満開になったら、堤通りへ行ってきます。


*斗夢さん
お悔やみのお言葉、有難うございます。
形に残るもの、それも邪魔にならないものを月賦でも、手元に置けてとても幸せです。


*shihoさん
お悔やみ、有り難うございます。そうそう、それは優しい義兄でした。
血を分けた仲ではないのに。淋しくなりました。


*takenokoさん
ステキなお言葉、有り難うございます。そうですね、ワタシも間もなくお迎えがくるでしょうけれど、お花見にいかれないでも、この絵で充分です。


*Baldheadさん
そちらさまも、ご不幸が!ご冥福をお祈りいたします。
「突然」・・がまた、ショックですねぇ。
こちらは、正月に1日だけ帰宅して顔を見ることが出来たのが、せめてもの幸せでした。

ホント、どうしようもない・・・と分かっていながら、落ち着くまでには時が必要でしょう。


*Lokiさん
義弟も数年前に亡くしているので、ジイさまの淋しさは察するに余りあります。

ハイ、思い切って月賦でも買い取って置いて、よかったッ!と思っています。


*たいへーさん
お悔やみ、有り難うございます。

お父さまも音楽好きでいらっしゃったのですね。
これまた、絵と同様にいつまでも音を奏でて、たいへーさんを慰めてくださいますよ。

by okko (2017-02-25 11:16) 

okko

*お茶屋さん
玉堤通り、二子玉に近いところにある桜です。

お悔やみのお言葉、有り難うございました。
by okko (2017-02-25 11:19) 

テリー

お久しぶりです。
10日間のエジプト旅行に行っていました。
素敵な遺品ですね。この絵は、見ていて、気持ちが穏やかになりそうですね。
by テリー (2017-02-25 12:50) 

yakko

こんにちは。
優しくて暖かい桜の花ですね。
お義兄さまのご冥福をお祈り致します(_ _)
by yakko (2017-02-25 12:52) 

okko

*テリーさん
お帰りなさい。エジプトを訪れたのは、半世紀近く前、それでも変わりようがありませんね。お土産話が楽しみです。

ハイ、ホントに義兄を思い出すとてもいい、絵を買っておいてよかったなぁ、と今になって思います。


*yakkoさん
そうなんです、実際の花よりも色とタッチが優しくて。
今日は初七日の法要が終わりました。
お悔やみのお言葉、有り難うございます。
by okko (2017-02-25 17:30) 

きまじめさん

お義兄さまのご逝去,心よりご冥福をお祈り申し上げます。
以前にも個展にお出かけになったお話を書いておいででしたね。
お寂しくなられたと思いますが、気落ちなどなさいませんようにお過ごしくださいませ。
優しそうな素敵な絵が、すこしでも悲しみを癒してくれますでしょうね。
by きまじめさん (2017-02-26 00:47) 

okko

*きまじめさん
有り難うございます。
きっと、この絵を手に入れたときの記事でしょう。それほど、嬉しかったのです。
昨日、無事に初七日を終えました。
by okko (2017-02-26 11:29) 

ぼっこ

お義兄さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
素晴らしい桜の油絵ですね。お義兄さまの優しさが窺われます。
okkoさんのお手元にあって良かったです^^
by ぼっこ (2017-02-26 14:35) 

sasasa

亡くなられても
こうして形で残るものがあるのはよいですね。
絵の事は詳しくは分かりませんが、
そんな自分でも絵から義兄さんの人柄が伝わってくるのは
よく分かります。
とてもよい絵ですね。
by sasasa (2017-02-26 16:29) 

okko

*ぼっこさん
有り難うございます。
抽象画もいいですけど、やっぱりド素人には、理解出来る絵が受け入れやすいです。
亡くなった親友との縁も重なり、貴重な宝物になりました。


*sasasaさん
巨大な絵画は、理解出来る人には価値があるのでしょうが、鑑賞眼のない者には分かりません。こうして、過去のさまざまな事柄を思い出せる小品を手元に飾って、毎日眺めていられるのは、幸せです。
by okko (2017-02-26 16:43) 

向日葵

3ヶ月ごとの転院、大変だったろうとご推察します。
こんなに病状が悪いのに「転院して下さい」なんてー!
病院や医者、看護師たちが鬼に見えましたよね。

お義兄様と心を交わされた遺品がお手元に残ったのは何よりでした。
良かったですね。。

遺言、とか、遺品、って、意外に手元に残ってくれない物みたいです。
ご冥福をお祈りいたします。。

by 向日葵 (2017-02-26 16:43) 

旅爺さん

実兄よりも好きだった義兄さんが亡くなられて寂しい思いですね。
義兄さんの遺作の絵が宝物ですね。義兄さんのご冥福をお祈りいたします。
by 旅爺さん (2017-02-26 17:15) 

kuwachan

お義兄様が亡くなられたとのこと、心よりお悔み申し上げます。
絵を拝見して、見覚えのある、きっとあの桜の木じゃないかな~って思っております。
by kuwachan (2017-02-26 21:39) 

okko

*向日葵さん
初めて分かったことなんですけど、3か月ごとに転々は、そこが病院じゃないっていうことだった。、医療は病院に連れて行くホームなのでした。
よく聞く話なので、確認してみたんです。

ワタシの従妹も、主人が同じ状態で出費が嵩むからと、自宅を処分して、医療介護付きのマンションに移り住みました。
病院を転々とさせられるのとは事情がちがいました。その方が保険も使えるし、楽になったわ、と言ってました。
ウチだって近い将来です。研究しておかないと。

思い出に残る遺品が、目の前にあってとても幸せです。


*旅爺さん
一昨日、初七日を済ませました。 寂しいです!普段、しょっちゅう顔を合わせているわけではないけれど、隣にいるってだけで、賑やかな家族だったのに。
お言葉、有り難うございます。


*kuwachanさん
有り難うございます。
多分、同じ木だと思います。玉堤通り、二子玉川に行く途中の土手に咲いています。
by okko (2017-02-27 10:02) 

OJJ

NICEを押して良いのだか悪いのだか・・・ 重厚な画風ですね、素晴らしいです!
親戚の法要で出かけておりました。
by OJJ (2017-02-27 20:53) 

okko

*OJJさん
有り難うございます。初七日の法要も済み、49日が過ぎたら鵯越えのお墓に納骨に参ります。

by okko (2017-02-28 14:45) 

engrid

ご冥福をお祈りします 合掌
by engrid (2017-03-01 01:12) 

okko

*engridさん
有り難うございます。お正月に1日帰宅で会ったのが最後になりました。
by okko (2017-03-01 11:13) 

nikkin

この世は善人が先に亡くなる、といわれることもありますね。
命長くして恥多し、とも言われます。
私は長生きしたくない…。
by nikkin (2017-03-02 14:05) 

okko

*nikkinさん
ワタシもあんまり長生きはしたくないですよ~~。
性格悪いから、無理かな????
by okko (2017-03-06 16:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。