So-net無料ブログ作成
検索選択

バルカン半島の旅(5)マイケル、違うでしょ?? [旅]


   ルーマニアの首都、ブカレストに戻って、駆け足市内観光。


     西欧パリに憧れたという説もあるように、凱旋門までちゃんとあるんですよ。


    1-17.jpg


         さすがに車の数も増えました。


    1-13.jpg

      アテネ 音楽堂、博物館、旧共産党本部などが並ぶ近代的なこの一帯を、

      独裁者チャウシェスクが整備した国民広場と呼ばれています。


 
     ひときわ、異彩を放つのが「国民の館」  部屋数3000以上という膨大な

     建物です。

     まあ、この小さな国、歴史年表を紐解くと、さまざまな変遷続きで、頭が混乱!!


     結論から申しますと、1947年にルーマニア人民共和国が誕生、


     共産党による一党独裁がはじまり、チャウシェスクは第一書記に。

   
      独裁者となれば、好き勝手、反対勢力も増え、致し方なく彼は、この

     館からヘリコプターで脱出を試みる・・・そのまま逃げられればよかったのに、

    途中で忘れ物に気がついた! あら、大変、取りに戻った所を捕まえられて、

    ご存知、夫妻ともに処刑されてしまった、 くれぐれも忘れ物はしないように・・・

    という良い教訓でございました。


      1-12.jpg

       霧にも雰囲気は感じられますが、取りあえず、webより一枚拝借して・・・


        革命広場国民の館.jpg

        このバルコニーから、絶叫演説をしたチャウシェスク、気分は最高だったでしょう。


        ところが、1992年に初ライブを行ったマイケル・ジャクソンの場合は??


        この建物の前に詰めかけたファンを前に、


         「ハロ~~~~~!!! ブダペスト!!!」  違うでしょ!????

        ファン一瞬、白けたというオマケまでついていました。 



        1-7.jpgおなか、すいたなぁ


         1-10.jpg

                         1-8.jpg

    
       1-9.jpgウン、マンゾクよ。


             お手洗い休憩の合間に、車窓から。微笑ましい風景。


        さて、ルーマニアにお別れを告げて、ドナウ河を渡り、ブルガリアへ。

         入国検査を受けて、お金両替して・・・

          琴欧州関にゆかりの古都ヴェリコ・タルノボへ向かいました。

                          


nice!(33)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 33

コメント 21

なかちゃん

やった、初めての一番かも ^^
国民の館の写真、霧に隠れた方が雰囲気があるように感じます。
ブカレストとブダペストを間違えちゃいかんですね ^^;
写真の女の子、かわいいな (^^)

by なかちゃん (2016-11-12 16:29) 

Baldhead1010

忘れ物より命の方が大事だと思うけど^^;
by Baldhead1010 (2016-11-12 16:33) 

HAL

マイケル、、、惜しいww
by HAL (2016-11-12 16:34) 

MIKUKO.

ブログ活動をお休みしていると、あれよあれよという間に・・・。
こ~んな素敵なご旅行までされていたとは~♪
まとめて拝見させていただきました<(_ _)>
過去記事から読みながら、今でも悔やまれるのはokkoさんに会えなかったこと。
折角、こっちに訪れていたのに、本当に残念でした。。。
sasasaさんとは会えたようで、良かったですね。
今度は必ず私とも! okkoさん、お願いしますね (^-^)
by MIKUKO. (2016-11-12 18:20) 

yakko

こんばんは。
チャウシェスクという名前、記憶にあります。
忘れ物を取りに戻って・・・(@_@;) 気を付けなくっちゃあ !!
by yakko (2016-11-12 18:57) 

CountryBoy

ご無沙汰いたしております。
ブログを再開いたしました。
宜しくお願い致します。
by CountryBoy (2016-11-12 19:26) 

takenoko

チャウシェスクの騒ぎはもっと最近だったような気がしていましたが、1989年の事だったのですね。私の頭も錆びてきました。女の子がかわいいです。
by takenoko (2016-11-13 05:33) 

koto

音声無しの画像に勝手に台詞をつけるの私も好きです。
でもきっとそう言ってるね。

by koto (2016-11-13 09:45) 

sasasa

なんとここにも凱旋門が(^_^;)
最後の写真の女の子可愛いですね。
チャウシャスクの処刑のニュース、今でも覚えてます。

by sasasa (2016-11-13 11:55) 

okko

*なかちゃん
いかんけど、実はワタシだって、自信がありません。東欧ってそれぐらい未知の部分が残っているんですね。
車窓からだから、許可なしでパチリ。何処の国も子どもは可愛い!


*Baldheadさん
命より大事な物って、何だったのでしょうね~~。メガネとかじゃないのは確かだ!


*HALさん
やっちゃった~~!でも5000人が失神したそうです、もちろん、公演見てね。


*MIKUKOさん
そちらもアップがない、って確か書きましたね。ご病気かな?心配していました。
sasaさん、昔から仲良くして頂いています。来年も行く予定なので、是非、ワタシもお目に掛かりたいと思います。楽しみ!


*yakkoさん
日本と違って。やることがひどいなぁ~、って記憶、忘れません。夫婦を処刑にしなくてもいいのにね~。何を忘れたんでしょ、気になりますね。


*Country Boyさん
本当にお久しぶりですね。こちらこそ、よろしくお願いいたします。


*takenokoさん
時間の経過を早く感じるのは、年のせいとか言いますけど、他国のことです、特に早く感じます。後味の悪い内乱でしたねぇ。


*kotoさん
子どものふくれっ面が可愛くて・・・・そう言ってるかな? 面白いんだもん。


*sasasaさん
パリのよりは、小さいですけどなかなかしっかりした造りでした。ルーマニア建国記念のため、と言われていますが、西欧への憧れが強かったからこの形になったのでしょう。
子どもは何処でも可愛いですねぇ~~。
by okko (2016-11-13 15:17) 

きまじめさん

素敵な教会やお城が沢山ある国なのに、
パリに憧れて凱旋門ですか。結構欲張りですね(笑い
チャウシェスク夫妻の処刑はショッキングなことでしたが
忘れ物を取りに戻って捕まってしまったという事、知りませんでした。
by きまじめさん (2016-11-14 00:26) 

お茶屋

とっても微笑ましいワンーシ☆
ナイスタイミングのショットですね♪
by お茶屋 (2016-11-14 13:19) 

okko

*きまじめさん
東欧は西欧と違って、地味というか歴史的にも古い資質を持っているので、建国記念に合わせて、オシャレをして見たくなったのかな?
添乗員さんならではのこぼれ話です。ニュースで知らせるほどのことではありませんしね。

*お茶屋さん
普通は同伴の大人に断ってから撮るんですけど、バスの中からなのでまあ、いいかッてことで・・・・
by okko (2016-11-14 14:41) 

engrid

可愛らしい光景、、子供はどこでも天使ですね
マイケル、、そうだったのですね、、でもマイケルは素晴らしかったわね
by engrid (2016-11-14 18:18) 

kuwachan

ルーマニアというとチャウシェスクでしたね。
で、今は・・・(冷汗)
コマネチを思い出します。
by kuwachan (2016-11-14 21:33) 

okko

*ingridさん
思わず頬が緩んでしまいます、子どもの顔を見ると。

サイドバーにマイケルがいるくらい、ワタシも大好きでした。特に初期の頃。
東京公演、2回行きました。若かったなぁ~~、デス。


*kuwachanさん
チャウシェスク処刑のあと、いまは民主化されEUにも加盟しました。
by okko (2016-11-15 09:32) 

トモミ

こ、これがあの有名な「チャウシェスク宮殿」!
凄いところへ行かれたのものです…
by トモミ (2016-11-15 14:16) 

okko

*トモミさん
バカバカしくなってしまいますね~。
まさかこんな所を見物するとは・・・・。有頂天だったのでしよう。
by okko (2016-11-15 15:04) 

OJJ

フランスは滅多に戦争に勝たないので凱旋門はこれだけだったの?真似する方も似たようなもん?
by OJJ (2016-11-15 21:20) 

テリー

共産党による一党独裁政治、ソ連の影響によるものとはいえ、ひどい政治だったようですね。
1989年に革命で倒され、2004年にNATO に加わり、2007年にEU に入ったのですね。
by テリー (2016-11-15 22:08) 

okko

*OJJさん
ナポレオンおじさんの命令で建てられたそうで・・・・地下は第一次世界大戦でなくなった無名戦士の墓になっている、真似した方は、建国記念日だけど、規模は小さかったデス。


*テリーさん
第二次世界大戦では、ソ連に宣戦布告したり、1944年には新ナチス政権が崩壊して今度はドイツに宣戦布告、ルーマニア人民共和国が誕生して、また共産党の1党独裁がはじまる・・・・・

無知・・というより興味がなかった国だったので、とてもいい勉強になりました。EU加盟はブルガリアも同じくですね。旅は学びです。
by okko (2016-11-16 10:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。