So-net無料ブログ作成
検索選択

菜の花といえば・・・


 
   1-1.jpg



   1-3.jpg


         東京の高層ビルに囲まれた別世界の浜離宮恩賜公園。


          お花畑は菜の花真っ盛り、黄色にむせかえるようです。

          菜の花は香りが薄いせいか、虫や蝶はあまり寄って来ず、

          代わりに菜種をあさるのでしょうか、カラスがひっきりなしに、

          黄色い海に浮かんだり、沈んだり・・・・・。




          そして、菜の花といえば、



                          1-14.jpg

         菜の花をこよなく愛した司馬遼太郎さんの「菜の花忌」を思い浮かべます。


        今年は没後20年、2月29日のお命日に盛大に執り行われたそうです。

        ヒョンなことから、2・3回お目にかかりましたが、当りの柔らかな紳士、

     
        膨大な歴史的資料を元に書かれた小説を、若い頃には、時を忘れて

        読み漁ったものです。

         文章は単純明快、そのどれもが歴史的事実に裏付けされているので、

       それが文章に厚みを感じさせるのでしょう。


        これを機会に「燃えよ剣」など、読み返しています。



          1-7.jpg

                                              これも菜の花???


           と思いますよね、ところが全くのベツモノ。

                             1-10.jpg


         「ハナナ」という京野菜。どうちがうのか、頂いてみましょう。


nice!(48)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 48

コメント 28

yakko

こんにちは。
菜の花は時々食べますが ハナナは違うのでしょうか〜
こちらでは見かけません・・・
by yakko (2016-03-17 15:30) 

moonrabbit

菜っ葉の花は全て「菜の花」ですが、その中でも食用として流通しているのはその中の一部だそうです。伝統野菜と書いてあるからには、その中でも特定の品種だと思いますが、食べて美味しければ全て良し・・・と思ってみたりします。(^^;
by moonrabbit (2016-03-17 15:49) 

ぼっこ

ハナナ、美味しそうですね^^
是非ともお味をお聞かせ下さいませ!
by ぼっこ (2016-03-17 17:22) 

takenoko

私は「菜の花の沖」を読みました。長編でしたので大変でした。菜花か名の花か知りませんが少し苦みがありますね。
by takenoko (2016-03-17 19:02) 

Loki

菜花 も (食用)菜の花 も好きです^^

 何れも、ちょっとほろ苦くって美味しいです^^
by Loki (2016-03-17 21:38) 

MIKUKO.

むせかえるほどの菜の花・・・ですかぁ。
北海道は5月~6月ですかね。滝川が有名みたいですけど。
私が好んで行く範囲には菜の花畑って見掛けない気がします。
食べたことはありませんが、京野菜って響きが凄く上品ですよね~。
さて、花菜のお味は如何だったんでしょうか ^^
by MIKUKO. (2016-03-17 23:15) 

engrid

見渡す限り、黄色に 春いっぱいですね
京野菜、伝統野菜でしょうか、、おばんざいにかしら
菜の花は、辛子和えとか致しますが、
どのようにして召し上がれたのかしら?
by engrid (2016-03-18 00:33) 

きまじめさん

横浜あたりの我々が食べている菜の花と少し感じが違うみたいですね。
どんなお味か知りたいです。
by きまじめさん (2016-03-18 00:47) 

まりりん

ハナナも菜の花だそうです。
先日、TVで放送していた中で、農家の方がおっしゃっていました。
ただ、京野菜として出荷するので、
品質も名前も違うみたいです。
ハナナ、食べてみたいです。
by まりりん (2016-03-18 01:27) 

斗夢

司馬遼太郎はたくさん読みましたが、内容は忘れました。
最近読んでいません、本棚を探せば何冊かあるはずです。
by 斗夢 (2016-03-18 08:08) 

なかちゃん

菜の花って、食べたことないような気がします ^^
どんなお味なのかレポートお願いします。
でも、ボクはハナナよりバナナがいいかな?
でもそれじゃ季節感も何もないですね (^^;

by なかちゃん (2016-03-18 08:57) 

お茶屋

浜離宮恩賜公園!
一度は是非足を運んでみたいです!
by お茶屋 (2016-03-18 11:04) 

OJJ

菜の花、梅見の帰りに100円で採り放題、で今年は咲くのが早かったのか薹の立ったのを摘んで帰ったら『虫が付いていて食べられヘン~』とエライ怒られました。
司馬遼太郎、素晴らしい作家で大好きですがご先祖が播州で秀吉(官兵衛)に負けた側だったので播磨灘物語その他で何かと怨念が滲み出ているように感じます。
坂の上の雲とか直接係わりのない歴史小説は素晴らしい!姫路の文学館には地元作家並みに特設コーナーがありまっせ。
by OJJ (2016-03-18 11:29) 

okko

*yakkoさん
ワタシも初めて。からし酢味噌で頂きました。菜の花より茎が柔らかい感じ。美味でございました。


*moonrabbitさん
菜の花を切って食べようという気はしませんけど、こうかいてあると・・・しかも伝統の二文字に弱いです。少し柔らかめだけど、菜の花だって、芽が出て育ち過ぎなければ同じような感じも。


*ぼっこさん
酢味噌で頂きましたけど、京都のお味がいたしました~~????


*takenokoさん
高田屋嘉平のお話でしたね。若いから読めたのでしょうが、今は上下で充分ですね


*Lokiさん
美味しく頂きました。やっぱり食用のは、種が違うのでしょうね。


*MIKUKOさん
そちらは、芝桜がキレイだった記憶が。
京野菜って言われるとねぇ~~、お上品なイメージですね。お値段は普通なのに。
酢味噌で頂くのが普通だそうです。

菜の花畑は、本当に自分が黄色く染まりそうな気がしてしまいました。


*engridさん
この広いお花畑、ポピーの時期もあり、公園の方でもいろいろに工夫を凝らしているようです。街の喧騒もここまでは届いてこないので、ゆっくりとマイペースで歩いてきました。
酢味噌がよい、という情報を頂いたので、ピリッと辛し酢味噌で頂きました。
気のせいか、上品なお味????


*きまじめさん
種が食用なんでしょう。季節感を出すために、こんな工夫を。
特にどうってことない菜っ葉の味でしたよ。


*まりりんさん
ああ、やっぱりそうでしたか。京都と銘打つと、いかにもお上品な響きがするの、面白いですね。 普通にスーパーで売ってましたよ。


*斗夢さん
たくさんありますものね、作品が。読み易い文体が気にいっています。
時間は充分あるので、「街道を行く」など読んでみようかと思っています。


*なかちゃん
菜の花でも、食用の種らしいですよ。な~に、口に入れたら、普通の菜っ葉と変わらない、季節感を味わうのがいいんでしょうね。
ワタシみたいな朴念仁には、やっぱりバナナの方が向いているかも、笑


*お茶屋さん
公園に入ってしまえばいいのですけど、いま、周囲は道路工事で大騒ぎ。駐車場もないので、不便ではありますよ。
海に面したポイントから、水上バスが出ているらしいけど、未経験です。
by okko (2016-03-18 12:02) 

okko

*OJJさん
普通の菜の花は硬いでしょ? 食用のは種がちがうのでしょう。

司馬さんの作品、そこまで読み込まれましたか、それは凄い!
この方、龍馬がお好きなようですね。とにかく、読み甲斐のある作品ばかりですね。
by okko (2016-03-18 12:06) 

袋田の住職

一枚目、菜の花の写真に飛んでいる野鳥が写っているような・・・
by 袋田の住職 (2016-03-18 17:56) 

Mie

菜の花の黄色い色は、本当に春を感じさせる色ですよね。
司馬遼太郎さんの本は、「竜馬がゆく」だけしか読んだことないのですが、時代物の話があまり好きではなかった私が、唯一全巻読破した本です。(笑)
私は、司馬遼太郎さんの書くト書きが大好きなんです。
司馬遼太郎さんが書いた坂本龍馬は、私の好みにぴったりで大好きになりました。(^_^)☆

by Mie (2016-03-18 18:24) 

侘び助

菜の花は敏感・・・一気に黄色い世界を、先日つくし摘みに行った折
菜の花のつぼみ一握り・・・摘んできました(まだお料理してなかった^^)
by 侘び助 (2016-03-18 19:32) 

mamii

ただいま我が家では福寿草、スノードロップ咲いてきました。
こちらもいよいよ春が来たというところです。
by mamii (2016-03-18 20:50) 

okko

*袋田の住職さま
ただのカラスです。下にこぼれている菜種をあさっているんでしょうか。可愛げありません。


*Mieさん
読み易い簡潔な文章、組み立て、それが歴史的事実に裏付けされているので、興味まありずいぶん沢山読みました。「街道を行く」も小説じゃないけど、面白いですよ。


*侘び助さん
食用は種が違うと思うよ。普通に咲きそうなの、食べたことないけれど、硬くなかった?


*mamiiさん
福寿草、いいですね。あの黄色は何とも言えない深みがあって大好きです。
by okko (2016-03-19 09:58) 

cooper

以前住んで居た近くの町に 菜の花畑がありました。
遠目にも目立つ広さで見事でした。ここは緑肥として作られていたようです。
花が咲いている間は観光客で賑わっていましたよ。懐かしいです。
by cooper (2016-03-19 13:47) 

okko

*cooperさん
函館近郊で、ローズマリーの群生を見ました。キレイだなぁと思っていたら、やはり緑肥に使うとか、勿体ないような気がしたのを覚えています。

by okko (2016-03-19 15:01) 

春分

私も16日の朝に30分だけ浜離宮に寄りました。
「菜の花の沖」は司馬遼太郎でしたっけ。
函館出身者としては忘れてはいけない小説なのに、記憶があいまいです。
by 春分 (2016-03-20 21:45) 

okko

*春分さん
お顔を存じ上げていたら、すれ違うときに気がついてでしょうに。
「菜の花の沖」は司馬さんです。高田嘉兵衛が主人公で。
乱読に近かったので、細かくは覚えていません。北の海、ロシアとの関係が主題でしたか???
by okko (2016-03-21 15:41) 

ami

ハナナ(⌒‐⌒)どんなお味なのでしょうか?
by ami (2016-03-21 19:46) 

nikkin

カラスと菜の花! イメージが結びつきませんね。
びっくりポンです。
by nikkin (2016-03-22 12:37) 

okko

*amiさん
茎も柔らかく、菜の花の小さな蕾、茹でて酢味噌で頂きました。


*nikkinさん
あとは鳩が。でも、菜種はあまりお好みではないようでした。
自分は、蜂とか蝶を期待していたんですよ。
by okko (2016-03-22 15:40) 

トモミ

私も真っ先に「菜の花の沖」が浮かびました。
食用の菜の花、大好きです!実は昨日もわざわざ千葉から買って来ました。千葉(特に南房)産の「質」と「値段」を知ると近所のスーパーでは買えなくなります。もちろん交通費なんか考えたら実に馬鹿げた話ですが(笑)…
by トモミ (2016-03-23 16:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。