So-net無料ブログ作成

お持ち帰り



     東京地方、台風の影響は殆どありませんでしたが、いま、午後3時の気温

     36度!  灼熱地獄でございます。


     さて、前記事の懐石料理、実は最後に大きな鯛のカブト焼きとカブト煮が

     まだ控えていたのです。

    「悪いけど、もう食べられないから、お持ち帰りにしてもらっていいかしら?」

    「申し訳ありません、カブト煮はいいのですが、焼きの方は・・・・」

    無理して、みんなで分けて食べましたよ。!捨てられるよりいいでしょ。


    店から持ち帰って、何かあったら店の責任になるということ。



   で、次の日、朝刊を読んで快哉! 以下、要約。


  「・・・・・・カリフォルニア州は衛星管理に厳しいと思いきや、全く逆に感じることがある。

   飲食店は、客が食べきれなかったものを持ち帰りたいといえば、寛容である。

   高級レストランでも同じこと。さすがにビックリしたのは、つけ麺を平らげたあと、

   スープを持ち帰り用の容器に入れて帰ったのを見たときだった・・・以下略」

    さすがに、スープだけでも、には驚きました。


   店で食べて客が食中毒になれば、「店の責任」だが、持ちだした後は、客の

   「自己責任」

   持ち帰り文化は、衛生管理よりも、責任の所在でなりたっているようである、と

   コラムは結ばれていました。


    食べ物が溢れる日本、行列のできる店がテレビで放映されない日はないくらいです。

   食べ残しを廃棄する量も、世界屈指といえるとか。勿体ないこと。


   食べ物が腐っているかどうかを見極める、視覚、嗅覚、味覚が、鈍ってしまった

  結果かもしれません。消費期限・賞味期限にばかり気をとられて。


   あのカブト焼きは、もしも食べていなかったら、賄いに回ればいい方、

   捨てられていたかもしれません。 


    食べ残しはしないように、残したら持ち帰る(生ものは別)を、食べる側から

    習慣付けるといいなあ、と感じた灼熱の日のノボセブログでした。


   
       1-6.jpg

          覗いているのは蕾です、あんまり魅力を感じないムクゲの花。


nice!(45)  コメント(40) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 45

コメント 40

OJJ

飽食の時代と言われますが<モッタイナイ・・>を忘れたらロクな未来は描けないと思いまっせ~絶対量はどうやら不足しているようですからね。
 と言いながら、我が家の主食は<賞味期限です・・>  涙)

あんれま~ ホイホイ 一番海苔!
by OJJ (2014-07-11 16:40) 

Loki

持ち帰り後の食中毒に限らず、バス内の乗客が乗務員の指示にし従わずに起きた事故… 等、個人の責任に成るべきものが、サービスを提供した側に責任を負わせる現在の警察のシステムは可笑しいと私も感じてきます。

多分、犯人を仕立て上げないと許されない、警察システムが問題なんでしょうね(´・_・`)
by Loki (2014-07-11 17:27) 

斗夢

人の腹はそれぞれですね、食べきれなかったらどうするか、大事なことです。
持ち帰りをお店はもっと考えるべきだと思います。
by 斗夢 (2014-07-11 19:51) 

くみみん

いろんな種類は食べたいし、でも量は食べられないし…。ってことがよくあります。結局頼まないで食べたかったなあで終わることが多いですが(笑)
どこまでがお店の責任になるか?難しいですよね。
by くみみん (2014-07-11 20:01) 

ゆうみ

書生の頃ね 先生方は とても収入が良いのに レストランに行くときは
タッパを持っていくんだよって 教えてもらったの。
食べ物は大切にしないと あとで回ってくるからねって
私はその時まで 先生方が遠い存在だったのが ああ人生の師匠だなって思い直した瞬間だったの。
もったいないですよね。
捨てるって行為が
by ゆうみ (2014-07-11 21:00) 

cooper

うわー 36度!って 何度?って聞きたいくらい驚き!

煮物と焼き物で 持ち帰りの差別ですか?
もったいないの日本語、そのうち死語になりますか。 
by cooper (2014-07-11 21:28) 

moonrabbit

先日高くなりすぎた飼料に変わって、廃棄される食料品を加工して豚の餌にしている業者がTVに取り上げられていましたが、もったいない精神はどんどん発揮すべきですよね。
by moonrabbit (2014-07-11 23:41) 

Baldhead1010

十年以上も前にアメリカの友達のところへ行って、持ち帰りを徹底してるのには驚きました。
われわれはいわゆる「お客さん」の立場でしたが、持ち帰ったその夜、翌朝と、我々にもその食べ物は提供されました。

日本だとお客様に挿すのは失礼だという意識が働きますよね。

「mottainai」世界に広がる言葉になりますように。

今年は41度以上になるかな?^^
by Baldhead1010 (2014-07-12 05:43) 

ゴーパ1号

おはようございます。
こちらは法事などで食事をする処では、持ち帰るのを前提にお料理してあるようです。
外食って、食べきれない、又は値段に見合わない少量。のどちらかですよね。
by ゴーパ1号 (2014-07-12 08:14) 

みいみ

かつては猫にためにこっそりビニール袋に入れて持ち帰っていました。最近はネコたちにとっても人間の食べ物はよくないのでしません。残念ながら外食することがあんまりないですし。
by みいみ (2014-07-12 08:43) 

takenoko

そういえば15年位前、サンフランシスコ周辺のレストランで残り物を持って帰りました。(量が多いので食べきれません)。
確か「Doggy bag please!」でしたね。
by takenoko (2014-07-12 10:41) 

トモミ

食べ物を残す、捨てる、出来ませんね!
とはいえ、今回のようなこと、こちらの努力では防ぎようがないですもんね。
頑張って食べられたとのこと、本当に御立派。
飽食ニッポン、いつかバチ当たるゾ!いや、もう当たっているのか(笑)?
by トモミ (2014-07-12 10:42) 

koto

「持ち帰ってもいいですか」を承諾すると中毒など何かあったときはお店の責任になります。
お断りはしますが「こっそり」お持ち帰りはよろしいかと思います。
しかし、お持ち帰り容器のご提供は承諾になるので致しかねます。
というところでしょうか。
食べ放題のお店のお持ち帰りは、こっそりもいけません。


by koto (2014-07-12 11:22) 

HAL

残すともったいないもんねww

モルディブのリゾートにバブル景気の中国人が多く来るようになって、バイキングの料理をテーブルいっぱいに運んできて、、、で、、、少ししか食わずに大量に残すというマナーの悪さが今問題に、、、(´Д`;) 
by HAL (2014-07-12 11:25) 

okko

*OJJさん
お早いお着きでおおきに。お弁当の食べ残しやらなんやらで、家なき人々、テントの中でけっこう、美味しい食事をしているそうですね。今に付けが回ってきますよ。


*Lokiさん
社会全体にそういう傾向あると思います。誰かを責任者にして追究する。
雪の日、子どもが学校で雪遊びに熱中して、シモヤケができた、母親が学校に苦情を。学校側は「校内にいる間は雪に触れないように」と。バカみたいな話ですけど、身近な学校で起こって実話です。

責任転嫁ばかりで、自己責任は取らない社会は、歪んでいると思います。


*斗夢さん
自分で注文すれば適量を頼めるのですが、この日はご招待だったので、内容も分からずでした。


*くみみんさん
きっと、何か規定があるのでしょう。ワタシもさすがにナマ物は気をつけますけど・・
火が通っていればいいと思うんですけどねぇ。胃袋が小さくなってから、自分で注文するときは、かなり慎重になっちゃうの。


*ゆうみさん
ステキな先生と出会いましたね。人間の根本的な生き方を教えて下さる先生は得難いです。学問よりも大切なことではないでしょうか。
余程のものでない限り、捨てません。紙も裏を使ったりね。ケチと違うのよ。


*cooperさん
流石のクーパーも、ガン捌きが鈍るくらいの暑さです????

ホント、焼き物だって同じだと思うんですけどね。


*moonrabbitさん
あ、それ見ました。飼料も高騰気味ですから、再利用には適していますけど、モノによっては、やっぱり特殊な飼料が必要かも。タマゴの殻が薄くなったりしたら困りますもんね。


*Baldheadさん
アメリカは特に、その点ではおおらかですね。

さすがにお客さんには~~~、躊躇しますけど、問題なければそれでよしですから。

今日は35度、高温注意報が出されました。アスファルトジャングルは、湯気をたてています。


*ゴーパ一号さん
それは合理的で、いいアイデア。あまり外食はしませんけど、お子さま向けが丁度、ワタシにはいいのです。最近、それもダメになったお店、もう行きません。


*みいみさん
ウチも単独では、殆ど外食しませんよ。年のせいでしょうか、ウチでのんびり、適量が一番です。ネコちゃんも最近はカリカリですよね。


*takenokoさん
ドギー・バッグは、いいアイデアです。別に犬にやらなくてもいいわけですから。
まだ、充分に食べられるのに、捨てるなんてもっての外です!


*トモミさん
捨てられるくらいなら、無理してもたべますよ・・笑。ジイも頑張りました。
この飽食現象、何とかなりませんかねぇ。


*kotoさん
堂々とは持って帰れないお店、大抵がチョット名の通ったところ。
こっそりも、ダメでしょう。
食べ放題?だって、食べ放題食べたんだから、それ以上は泥棒ですよ~~^^;)


*HALさん
モルディブでもそうですか~~~。

香港でも、本土から来た観光客、お皿に山盛りに持ってきて。さすがに香港チャイニーズも呆れて見ていました。理解できない民族です。

by okko (2014-07-12 14:53) 

terrybear

え~!つけ麺の汁まで~これにはビックリ
持ちかえってもいいけど結局食べないで捨てちゃうのよね~

by terrybear (2014-07-12 14:56) 

okko

*terrybearさん
さあ~ね、わかりませんよ。有効に使ったかも知れないし。
by okko (2014-07-12 15:54) 

旅爺さん

外から今部屋に入ったら33,3度でokkoさんの所より涼しい~~~!”
日本は食材が高いの安いの言っても飽食なので食べ残しも多いんですね。
爺は残さないから心配なしです。
by 旅爺さん (2014-07-12 17:31) 

engrid

捨てるの、残すは抵抗がありますね
はじめから、少なめにとお願いするのが私の常です

by engrid (2014-07-12 18:38) 

mamii

暑さに弱い私は36度もあったら大変ですね。
by mamii (2014-07-12 20:22) 

いいだや

蒸し暑いですね。
うちは妻がクーラー嫌いなので脱水状態になります。
by いいだや (2014-07-12 21:16) 

みち

近所のお店で北京ダックを食べた時に、
お肉の部分はチャーハンで、ガラはお持ち帰りで
スープにして下さいってお店がありました。
(しばらく行ってないので、今はどうかわかりませんが。)
食べきれないほどのコースメニューも困りますが、
お持ち帰りの文化はなくさないで欲しいですね。
by みち (2014-07-12 22:20) 

ちゃーちゃん

こんばんは!!
台風も無事お帰りになって良かったですね...被害の有った所には申し訳ないです。
食べ残した物は生もの以外はお持ち帰り出来るといいですネ・・・我家はボスも残さない人だから、無理をしてでもお腹に納めます(∩_∩)
孫は食べ過ぎる程食欲旺盛だから、残しませんし・・・食べれない人には勿体ない話ですね。私、お豆腐や牛乳等以外はあんまり、消費期限を気にせず、匂いを嗅いで少し食べてみて、変化が無かったら食べますよ(∩_∩)
by ちゃーちゃん (2014-07-13 00:05) 

くまんご

okkoさん
お誕生日おめでとうございました!!
by くまんご (2014-07-13 00:08) 

Baldhead1010

おかげさまで突風の片付けはほとんど終了し、あとは大工さんの手が空くのを待っています。

畑、キュウリはまだなっていましたが、引き上げました(/_;)
by Baldhead1010 (2014-07-13 05:35) 

Silvermac

昨日は、仁淀川の沈下橋巡りで草臥れました。
by Silvermac (2014-07-13 06:48) 

okko

*旅爺さん
ウチも、食材を捨てることはないですね。何とかやりくりして、食べちゃう。
菜園があって、必要なだけ採れると一番、合理的ですよね。捨てないよ~!


*engridさん
同じくです。終戦直後を経験していますから、食べ物の大切さは肝に銘じています。


*mamiiさん
こちらも大変ですよ。年のせいか、新陳代謝が弱って、汗をかかないから尚更、つらいです。お家の中が一番!


*いいだやさん
クーラーも、高めに設定して・・・でもダメですか?どこかで、お互いの健康問題ですから、妥協しないとね。


*みちさん
気配りのきいたお店!そんな店ばかりだと助かりますね。
お持ち帰りを想定して、料理を作ってもらいたいなぁ、と思いました。


*ちゃーちゃん
焼肉屋さんなんかに行くときは、孫息子たちが全部、キレイにお掃除してくれます。

そうですよ、「チョット舐めてみて、ピりッときたら、食べちゃダメ」母の教え。こういう感覚がいまの子どもや若い人はにぶっていますね。


*くまんごさん
嬉しいのですが・・・・・お誕生日はまだまだなんですけど??あれ?


*Baldheadさん
大工さんも、大忙しでしょう。 畑が無事でよかったです。

*Silvermaさん
無理をなさらないでくださいね。健康な人でも、体調を崩す季節ですから。
今日は、30度、いくらか凌ぎ安いです。
by okko (2014-07-13 15:20) 

sasasa

確かに、
どういう時に食べてはダメという感覚は鈍っていると思います。
自分も含めてですが。
余ったものを持ち帰るというのも、
日本でもやりやすい環境であればよいですね。

by sasasa (2014-07-13 20:20) 

雅

お久しぶりです。
最近、自己責任に欠ける輩が多いような気がしますね。
持ち帰って何かあったらそれは店のせい、というような。
by (2014-07-13 21:43) 

okko

*sasasaさん
堂々と持って帰られる環境になるといいですね。


*雅さん
こちらでは、お久しぶりです。
沖縄マラソン、当たるといいですね~。自己責任で走って下さいね??
by okko (2014-07-14 09:55) 

なかちゃん

持ち帰りを食べて腹を壊したら、それは壊した奴の自己責任にすべきです。
もっともっと『もったいない』という言葉が幅を利かせる世の中になるべきでは
ないでしょうか?
持ち帰りを許可した側の責任だなんて、どの面下げて抜かしてやがるのか、
そんな奴の顔をじっくりと見てみたいですね (^^;

by なかちゃん (2014-07-14 16:20) 

テリー

台風一過、東京は、ものすごい暑さだったようですね。私は、至仏山で、雨と暴風で、修行していました。
by テリー (2014-07-14 16:42) 

旅爺さん

今日も晴れ晴れ晴れで蒸し暑さで茹だってます。
okko姉ちゃんの所はもっと暑いんだろうね~!”
昼過ぎは冷蔵庫に頭突っ込んで良いからね。
by 旅爺さん (2014-07-15 12:09) 

nikkin

ときには、まずさがひどくて、かといってお店に文句を言える立場でもないとき、
お持ち帰りをお願いして、生ごみに出すことがありますね。
by nikkin (2014-07-15 13:54) 

okko

*なかちゃん
まあ、抑えて、抑えて・・・・・ワタシもかなり腹がたっているのですから。 笑


*テリーさん
連日、蒸し暑くてかないません。外に出るのが恐いですよ。


*旅爺さん
それが、こういう時に限って、出掛ける破目に。ブログも5日も間が空いてしまった。
帰ってくると、もう、なんもする気にならんのよ。


*nikkinさん
アハッ、そういう経験はまだありません。よくそんな不味いものをだしますね、お客さまに。
by okko (2014-07-16 10:49) 

くまんご

あれ!? すみません。。

kaorimaxさんの所で、 okkoさんのコメント拝見したものですから・・^皿^
違いましたか(笑)

暑いですね。。ご自愛くださいませ♡

by くまんご (2014-07-16 12:39) 

侘び助

2月の初めですらお持ち帰りを断られました。
美味しくても、ごみ箱行き~世界では飢えている人も多いのにね~~
お遍路で相部屋の人、東南アジアでボランティアをしている人
よく国内でもパーティ立食にポリ袋を持って行き・・・お持ち帰りを
節約してラOスに学校を作ったという立派な人でした。
by 侘び助 (2014-07-16 19:55) 

yann

そういえば、昔 お父さん達がぶら下げていた折り詰、
あれは、余り物の時もあったのでしょうか?

賞味期限 消費期限が明記されるようになってから、
食べ物が悪くなってるかどうかの判定に
自信がなくなってしまいましたよ(笑)

by yann (2014-07-18 19:45) 

ぼっこ

この時期はお持ち帰りが難しいと思います。
後の祭りにならないように我が家ではお持ち帰りは諦めています^^
by ぼっこ (2014-07-18 21:30) 

okko

*侘び助さん
店の体面の方が先なんでしょうね。隠れて善行を・・・・偉い方がいらっしゃるのですね。全国的に問題として取り上げられてはいますけど、まだまだです。


*yannさん
そうでした。あれは、食べ残しのお持ち帰り、それほど神経質になっていなかったし、食べられるかどうかは、自己責任、自分たちで判断していましたよね。

「鼻や舌にツンときたらダメ!」だったような記憶があります。


*ぼっこさん
用心に越したことはありませんが、みすみす食べられるものを捨てられるのは、
とても辛いモノがあるのも確かです。
by okko (2014-07-20 14:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。