So-net無料ブログ作成

海の中の世界

   今日は、春の淡雪、チラチラと舞う冷たい一日になりました。

   日曜日

   海中写真を中心に、撮影を続けておられるHALさんとそのお仲間たちの

   展覧会を拝見してきました。


        1-9.jpg

     当ブログには、カメラの達人が大勢いらっしゃいますが、

     海中を中心に、という方をワタシは他に知りません。

     HALさんのブログを通して、海の中の生き物(サンゴなども含めて)

     に対する知識もずいぶん、豊富になった気がしています。

 

    今回も、数々の素晴らしい作品が陳列されていました。

    ただ「キレ~~イ!」で通り過ぎるには勿体無いような気分になったのは

    ワタシだけだったでしょうか?

 

   海って、どうやってできたのだろう?????

   天と地と海、その下にまた地がある地球の層に、興味が湧きました。

 

   宇宙から見る地球は青い、それは海があるから・・・・

   40から43億年前に生まれた地球という惑星は、とても熱く、

   海はなかった、水はすべて空気の中に水蒸気という形でモヤモヤと

   していたのでしょうね。

 

   地球が冷えるに従って、水蒸気が水になって雨を降らせ、川となる、

   それが地球の一番窪んだ場所に集まって出来たのが海。

 

   水は空気中の塩化水素を溶かし、流れ込む川の水は岩石に含まれた

  塩酸に溶けやすい物質を海に運んだ、

   だから、海の水はショッパイのだ。  

     


   そして沢山の生物が生まれた・・・

   なんか、そんな風に考えてみると、写真のそれぞれを、

   また、違った目で鑑賞できたようで、有意義な一日でした。

 

   敵に塩を送るじゃないけど、海とそこに生きる生物たちを見ていると、

   同じ生物である人間も、塩なくしては生きていかれない道理が

   理解出来た気がしました。

   

 

    興味をお持ちの方、どうぞHALさんのページに飛んでみて下さい。

    お顔も存じ上げない方ですけど、ワタシの好奇心をくすぐる世界が

    待っていてくれます。    


nice!(51)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 51

コメント 29

HAL

ご来場ありがとうございました!
そして、素晴らしい記事ありがとうです^^

そうなんです。
地上から見えない海の中に「赤」や「黄色」があるだけで「こんなに綺麗だと思わなかった」と感じる方が多いけど、海の中も地上と変わらずサンゴが花のように咲き、魚が蝶のように舞ってます。

地上の鳥や蝶も身近なとこで見れますが、近づくとすぐ逃げちゃいます。
けど、海の中ってそれほど逃げません。
縄張り意識が強いからかな?
侵入者あれば、ダイバーにだって噛み付きます。
ニモで有名になったクマノミはそういう魚。
他にも目の前で産卵行動、敵を威嚇、捕食したり、、、ダイバーの存在なんて無視していろんな生態系が目の前に広がるんですよ。

そういうこともあって、生命力をより身近に感じられるフィールドだと思ってます。
なので、余計に美しさとか、強さとか、楽しさ、、、そういう印象の強い感情も強くなるのかなと感じてます。

そんなシーンを一枚の写真で伝えられるよう、また来年の写真展に向けて撮影活動がんばります^^
来年もお時間がありましたら是非会場に足を運んでくださいね!
by HAL (2013-02-19 17:29) 

旅爺さん

爺もHALさんの記事は見てます。
海の魚たちの写真が実に綺麗で、時々写真展をやってますね。
HALさんの記事から地球誕生の昔まで思いを馳せて楽しむなんて素晴らしいです。
でも写真展は当地からは遠いので見に行けません。


by 旅爺さん (2013-02-19 17:34) 

袋田の住職

色鮮やかですね!
by 袋田の住職 (2013-02-19 20:42) 

みち

HALさん、お名前は伺ってますが、、、
機会あればお写真拝見したいです。
by みち (2013-02-19 23:45) 

ゴーパ1号

おおっ。あちらこちらでHALさんの作品を見ました!の投稿を見かけます!
こうゆう繋がりって素晴らしです!
by ゴーパ1号 (2013-02-19 23:56) 

Silvermac

海は神秘ですね。海の生物もまた神秘です。
by Silvermac (2013-02-20 06:25) 

みいみ

こうした写真展は行ったことがありませんが、海も 水族館も大好きです。ブログをのぞいてみます。
by みいみ (2013-02-20 07:25) 

フレンド

HALさんの記事見さしていただきました
我が家も前は海水魚飼育してましたが、難しくってやめました
やっぱり自然には勝てません
すごく綺麗でどれも素敵ですね


by フレンド (2013-02-20 09:06) 

ami

HALさんにお邪魔させていただきました^^
とても素敵で興味が湧いてきます、また見に行きます。

いろんな作品からアーティストのお人柄がうかがえますね☆
by ami (2013-02-20 09:53) 

ぼっこ

素晴らしい世界ですね!
by ぼっこ (2013-02-20 09:54) 

たいへー

波止場で別れた人が流した涙で、しょっぱくなったものかと・・・^^;
by たいへー (2013-02-20 10:56) 

horigon

HALさんのブログ拝見しました。何ともクリアーな世界で
素晴らしいですね。世間にスポイルされたオジサンには
眩しいくらいです(笑)。
それから、お姉様の交友範囲の広さにも脱帽。
by horigon (2013-02-20 16:14) 

INDY

器材が壊れたのと肥ってウェットスーツが入らなくなったのと自分の力量に限界を感じたのとで10年前にスキューバから足を洗いました。でもHALさんのブログを見せていただいてまた潜りたくなってきちゃった。
水の下は別世界。とりどりのサンゴや魚もきれいだけどタコの擬態やほかの生き物の生態も見てて飽きないですよ。
by INDY (2013-02-20 18:04) 

mwainfo

海で泳ぐのは大好きですが、残念ながら、潜れません。海の中に、命の源泉があるのでしょうか。
by mwainfo (2013-02-20 18:31) 

mamii

海は素晴らしい世界ですね。
HALさんの写真を見て、地球誕生まで思い馳せるとは素晴らしい好奇心ですね。

by mamii (2013-02-20 19:43) 

SHINOBU

写真展、行ってみたいですね~!!
普段、なかなかそういう展覧会らしきものに足を運ぶ機会がないので、ちょっと近くでそういうのがあったら、のぞいてみようと思いました!!
by SHINOBU (2013-02-20 21:07) 

ecco

41000nice!おめでとう(*^_^*)
また来年も一緒に行きましようね。
by ecco (2013-02-20 23:18) 

Baldhead1010

生き物はすべて海から来たと言われていますね。

この夏には、管理を任されてる森林公園の客寄せに、写真展をやってみようかと^^;
by Baldhead1010 (2013-02-21 04:40) 

旅爺さん

昨日は久しぶりに山へ行ってセツブンソウを見て来ました。
次回アップ予定です。
by 旅爺さん (2013-02-21 10:46) 

chichiの母

BLOGを始めた時からHALさんのファンです。
でも、写真展には未だ行った事がありません。
私も素もぐりですが、長年やっていました。
今度はHALさんの写真展でお目にかかれるといいですね。
by chichiの母 (2013-02-21 16:49) 

なかちゃん

HALさんのブログもホームページも拝見させていただきました ^^
ホントに素晴らしい写真の数々に、ついウットリです。
久し振りに他の方の写真で感動しました (^^)

by なかちゃん (2013-02-21 18:12) 

侘び助

海の写真・・・美味しい美しいケーキ等々
美の感覚が超すぐれていますね。
by 侘び助 (2013-02-22 00:25) 

OJJ

落語のマクラで聞いた話ですが海水って成分は羊水と同じらしいですね~胎内で生物進化の歴史を辿って生まれてくるんだと。
by OJJ (2013-02-22 09:39) 

今造ROWINGTEAM

お、わたしもHALさんブログ見に行ってみます~♪
海中って神秘的ですよね。
一度でもいいから潜るの挑戦してみたいです。


★ねね★

by 今造ROWINGTEAM (2013-02-22 14:49) 

okko

もう一週間が過ぎようとしています。

海の誕生から始まって、展覧会1つでいろいろと勉強させて頂きました。

実をいうと、ワタシは海は好きでも、海中は怖くて好きになれないのです。散骨希望といっても、場所は海と聞いてや~めた!と思ったほどですから。

この展覧会、そしてHALさんのブログで拝見する海の中は美しい、でもやっぱり怖いです。海中から上、つまり海面を撮った写真がありました。太陽にキラキラと輝いて・・・
救い、とでもタイトルを付けたくなりました。

怖いけど興味深々の世界、HALさんのブログでこれからも楽しませて頂くつもりです。

人間がときどき海を見たくなるのは、羊水に浮かんでいた胎児の記憶が残っているからだそうです。分かるような気がします。

青い地球がいつまでも母なる海を失いませんように。

纏めレスで失礼させていただきました。有難うございました。
by okko (2013-02-22 15:24) 

engrid

HALさんのブログ、お写真は毎日の楽しみです
海の中、神秘と不思議がいっぱい
そして、美しいですね
by engrid (2013-02-22 16:27) 

雅

4年目にして初めて見に行けましたけど、やはりPC画面で見るのと違って
大判の写真、いいですね。
自分も怖くてダイビングは出来そうもないですけど、HALさんの写真で楽しませてもらおうと思います。
by (2013-02-22 20:49) 

a-silk

海の中にはなんとも面白い世界があるのですね。
人の細胞にも塩(塩化ナトリウム)が必要で、身体の中には小さい海があるのかもしれませんね。
by a-silk (2013-02-23 08:33) 

トモミ

海は好きでよく行きますが、釣りするかただぼーっと見てるかですね。明らかに後者が多いけど(笑)。
HALさんのところへはこれから行って参ります!
by トモミ (2013-02-23 15:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。