So-net無料ブログ作成

ヒトクチ・ブログ・・・賞品付き 追記あり


   風邪が流行っています。

   

   手を洗うのは、石鹸。 

      なのになぜシャボン玉って言うの?


   求む    〇〇を××と言うがごとし・・・・

  
       若干の賞品を進呈します。

 

  花、花、花、春????

 

     1-3.jpg

 

    1-6.jpg


    1-7.jpg オワリ

  追記

   何でも横文字全盛時代、子どもの頃は、シャボンって言って

   いました。それが、今は石鹸が普通。 逆行ですよね。

   そんな例が他にもあるのかな? って。それだけの小さな疑

   問です。

  


nice!(42)  コメント(35) 

nice! 42

コメント 35

雅

どうしてもウィットに富んだコメントが浮かびません。
ポルトガル語で石鹸のことをSabãoと書くらしいのですが。
by (2010-01-29 21:08) 

侘び助

侘びの頭では・・・解けましぇ~ん (-_-メ)
31日ご在宅でしょうか?
by 侘び助 (2010-01-29 21:30) 

みみちゃん

こんにちは。
最近花をめでる余裕がない自分に、改めて気付かされました。
余裕のある日常を送りたいですね。
道端の花に心を暖かくしてもらうような……。
by みみちゃん (2010-01-29 21:58) 

なかちゃん

答えを考えているうちに、どんどん関係のない方向に気持ちが行って
しまいました ^^
大好きでした、シャボン玉ホリデー (^^)
答えは…全く分かりません ^^;

by なかちゃん (2010-01-29 22:10) 

yakko

こんばんは。
綺麗な花・花・花 目が醒めました〜
シャボン玉・・・分かりませ〜〜ん !
そうそう イタリアン料理作ってみましたよ。
美味しかったです(^。^) また作ります。
by yakko (2010-01-29 23:08) 

pace

楽しく遊んでいるのにテッポウ玉呼ばわりされるが如き・・・・
だめ!降参
by pace (2010-01-30 00:43) 

なかちゃん

またまた来てしまいました ^^
最初に雅さんが『ポルトガル語で石鹸のことをSabãoと書くらしいのですが』
と書いておられますが、我が家の古~い広辞林にも、シャボン=石鹸、
ポルトガル語のSabãoのなまりと書いてありました ^^;

by なかちゃん (2010-01-30 06:59) 

Baldhead1010

昔はしゃぼんだませっけん、よく買っていました^^

男の人が石けんで洗わずに風呂に入ったら、ドボン、ドボンと○玉が浸かる音がしたけど、洗うとなめらかにシャー、ドボンと小さな音しかしなくなったから、そうなったの。
by Baldhead1010 (2010-01-30 07:54) 

たいへー

「シャボン玉」という言葉の響きじゃないかな。
泡立ちが良いイメージあるし、子供にウケそうだし。

by たいへー (2010-01-30 08:18) 

SilverMac

いまだに「歯磨き粉」、古っ!
by SilverMac (2010-01-30 09:46) 

お茶屋

・・・いいコメント思い浮かべるように
修行して参ります^^;
by お茶屋 (2010-01-30 10:03) 

旅爺さん

我が家の窓達は皆シャボン玉って言いますよ。
最も小さい時からそう教えてるからね。
by 旅爺さん (2010-01-30 10:23) 

mwainfo

曽野綾子さんは、海外の過酷な未開地に入るため、日本で普段生活するときは、あえて手を洗わないそうです。。男が草食系で、潔さを失くし、日本人全体が、やわになっています。以前、首相演説を、邦夫氏は少女小説だと評しましたが、今回もあまり変わりばえしないようです。首相の現実離れの理想は、石鹸ではなく、シャボン玉で洗い飛ばしてもらいたいです。
by mwainfo (2010-01-30 12:08) 

もりけん

確かに、あの懐かしい曲も「シャボン玉飛んだ〜」だし、あの番組も「シャボン玉ホリデー」でしたね。
by もりけん (2010-01-30 12:20) 

okko

*雅さん
追記をつけてしまいましたけど、確かにシャボンはポルトガル語から日本に。だから、みんな、シャボンって言っていたわけですよ。
だけど、何時から石鹸に変ったんだろう、というのが疑問符の始まりでした。それもヒョイと。
大したことじゃなかったかも。


*侘び助さ~ん
は~い、出かけるところ、ございませ~ん!
ポピーと戯れておりまする。


*みみちゃん
毎年同じ時期に、間違えずに咲く花たち。
季節の移り変わりを、いち早く知らせてくれます。

by okko (2010-01-30 15:27) 

okko

*なかちゃん
どうでもいい愚問だったかも知れません。
いえね、昔日本語、今横文字っていう例はよくありますけど、その反対はなかなかないもんで。
質問がアホすぎました。
二度もご足労かけて、ごめんなさいね。


*yakkoさん
もう花盛りですね。ミモザがこんなに満開とは・・ビックリしました。
あれ、作ってみました?あい方さまの反応は?


*paceさん
そういう謎解きみたいにすれば、すごい正解です。
いやいや、咄嗟の疑問に過ぎません。
方や日本語に戻り、方や昔通りっていう例
しゃぼん時代にそだったので、それが不思議で。
by okko (2010-01-30 15:36) 

okko

*Baldheadさん
さあネ、混浴の経験ないので、音までは・・・
息子のはちいちゃかったし・・・何の話だッ!


*たいへーさん
童謡もありますしね。いまさら、セッケン玉とはいえない。可愛らしい感じ、いいですね。


*SilverMacさん
言うひと、いますよ。実際に売っているんでしょうか?
こんどきいてみよ、お店で。
by okko (2010-01-30 15:42) 

okko

*お茶屋さん
こんなこと、修行の対象にはなりません。
3ポイントのコツを修行してください。


*旅爺さん
そうですよね、そのかわり、石鹸のこともシャボンって呼ばなかった?いつの間にかわったんでしょうね。


*mwinfoさん
曽野綾子さんは、ものごと的確に捉え、実行されていますね。宗教がバックボーンにあるからでしょうか?
「アンタに言われたくないよ」と怒りさえ感じる演説でした。


*もりけんさん
日常生活でワタシたちもシャボンって呼んでいました
から、シャボン玉になったのでしょう。
「シャボン玉」、童謡は悲しい内容なんですね。
幼いわが子を亡くした気持ちを歌詞に込めたとか、それを聞いてから、シャボン玉、割れないでおくれ、と言いたくなります。
by okko (2010-01-30 15:54) 

OJJ

okkoさん、こんなのはダメ?
ルンペンを 浮浪者と言うが如し・・
by OJJ (2010-01-30 16:20) 

うしさん

私もシャボンといっていたころ知っています。でももう亡くなりましたが90歳のおじがシャボン取ってというと年寄りことばかとおもいました。

手ぬぐいが古くてタオルが新しいのにね(ものが違うけどタオルを手ぬぐいというお年よりいますね)
by うしさん (2010-01-30 16:21) 

OJJ

もう判らん!シャッポを脱ぎます!
・・・って帽子のコトやね~
(明治10年代生まれの爺さんの口癖だった)  オワリ。
by OJJ (2010-01-30 16:41) 

engrid

悩んじゃいます。
気にかって気にかって!
by engrid (2010-01-30 17:18) 

pace

意味を取り違えていたようですね(笑)
若い子は後ろ姿が美しいなどと言ったりしますが
オヤジは「おっ!バックシャンだね〜」と感心します
by pace (2010-01-30 19:00) 

ちゃーちゃん

こんばんは‼
石頭になっている私には分かりません・・・(><)
思い出すのは「しゃぼん玉飛んだ屋根迄飛んだ・・・屋根迄飛んで
壊れて消えた...」の童謡でした・・・
悲しい同様だったと知り歌ってみるとホンと気持ちが切なくなります。
私の子供の頃、家のおばあさんが「駅」の事を「ステイション」と
言っていたのを思い出しました・・・明治の人でしたよ(^・^)♪
by ちゃーちゃん (2010-01-30 20:41) 

きまじめさん

考えてもましな考えが浮かんでこないので、やめます。
お花綺麗ですね。
春を感じて、うきうきした気分になります。
by きまじめさん (2010-01-30 23:58) 

がま親分

ちょいと問題が難しすぎましたな。
外来語はカタカナ表記し、わざわざ漢字を当てはめる時代は終わったようですね。
その点、中国は何から何まで漢字化でしょ? 発展著しい昨今、新語がどんどんできてることでしょうね。
by がま親分 (2010-01-31 04:38) 

Baldhead1010

容量不足になりメインブログを代えました^^
またよろしく^^
by Baldhead1010 (2010-01-31 07:25) 

うちゃん

明治・大正生まれの人は【シャボン】と云っていたかも??
なんで石鹸と変わったのか????
今は【ソープ】やはり外来語に(~_~;)
でも洗剤はソープと云わないよね!という事は・・・・
シャボンは洗剤の総称・・・・?
身体、顔などを洗う洗剤が石鹸・・・?

「若干の賞品を進呈します」に目がくらみ   
でも外来語から。漢字に変わったのって有るかな???
私は戦後生まれだから判らん(^_^;)
太平洋戦争で横文字禁止令の(笑)
by うちゃん (2010-01-31 08:12) 

okko

*OJJさん
ルンペン(ドイツ語)、で、今は路上生活者とも、ホームレスのどちらかですよね。
シャッポ(フランス語)=帽子 いやいや、どちらも着眼点が。なるほどね~、


*うしさん
これもナルホド!でした。確かにタオルのことを、いまだに手拭って言う方、おられますね。


*engridさん
もう止めましょう、こんなことで悩まないでくださ~い!
by okko (2010-01-31 10:49) 

okko

*paceさん
後姿美しい、という1つの単語が日本語であるといいんですけどね、「美人」みたいな・・・
すんません、つまらぬ疑問に付き合ってくださって。


*ちゃーちゃん
童謡の裏を知るまでは、無邪気に歌えていたのに。
ウチでも、祖父が「ステンショ」って言っていましたよ。


*きまじめさん
あまり刹那的な疑問は、ブログに書かないほうがいいですね。反省!
目の具合はいかがですか?


*がま親分さま
シャボンという「音」が石鹸になったわけではなくて、個体の成分など、つまり意味から「石鹸」というコトバができたらしいですね。
みなさんの頭を借用しながら、
いい勉強をさせて頂きました。中国の新語は後者にぞくするのでしょうね、きっと。
by okko (2010-01-31 11:02) 

okko

*Baldheadさん
早速、お祝いのお花をお届けいたしました!?


*うちゃん
ワタシ、昭和一桁ですけど、子どもの頃はシャボンって言っていましたよ。いつから変ったんでしょう。
そうか、禁止令か。それもありましたね。
by okko (2010-01-31 11:07) 

okko

思いつきの疑問を、ただ一行は、何のことやら説明不足で、かえってご迷惑をお掛けしました。
OJJさんのシャッポとルンペンは、昔懐かしい言葉。若い人はだれも知らないでしょう。という、ハンディキャップはありますけど、「こんなのダメ?」に負けました。
粗品(シャボン玉セット?)進呈いたします。


ご訪問、ナイスを下さったみなさま、アリガトウございました。 こういうの、二度とやりません!
by okko (2010-01-31 14:34) 

浜崎あユーミン

シャボン玉劇場があったから・・・かな
シャボン玉ルルルルルルル♪
シャボン玉ルルルルルルル♪
この後は覚えていないや〜
by 浜崎あユーミン (2010-01-31 22:13) 

nikkin

昔メリケン粉、今小麦粉
昔ハイカラ、今おしゃれ
昔モダンガール、今辛口婆さん…おっと間違えた。
by nikkin (2010-02-01 14:06) 

macha

シャボン石けんって洗剤が
ありましたよね!?
同じ事、繰り返して言ってることになるのかしら(笑)

なぞなぞ、クイズ、大好きですよー
・・・ちょっと今回は出遅れましたが。
また期待してます
by macha (2010-02-03 19:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。