So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

どのチャンネルを見ても・・・ [日常、犬、時事問題、家族]

    ようやく、SNS問題の影が薄くなったと思ったら、

     今度はこれですかい!  大相撲モンゴル場所。

     潔く謝罪した日馬富士はともかく、周囲の話がバラバラで
   
   何が何だかわけの分からん話ばかり。
   日本の相撲道も地に落ちた感じがして、観戦する気も失せました。

   双葉山、羽黒山、照国時代に育ったあのワクワク感よ、今、いずこ???


   もういいでしょ、軽く流してくださいよ、マスコミ諸氏!


         1-5.jpg


                     寒いですねぇ、ご自愛ください。


   

nice!(25)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

もう懲りました [日常、犬、時事問題、家族]



      前回は失礼をば。  パッドからの記事投稿、出来ないことはないけれど、

       文字が小さくて、目がシパシパ・・・・・もう止~~めたっと!


       早すぎるという説もあったが、11日に無事、納骨も済みました。

              一区切りついたわけです。

       もうこの年では働く場所もなし、これが自分に与えられた運命と、素直に

       受け入れて、家族の気遣いに甘え、マイ・ペースで暮らして行くとするか!



       今日はシトシト雨、

       SNSの問題で、9人もの犠牲者がでる猟奇的な事件、もう聞くのも

       ご勘弁だが、FBにしろ、ブログにしろ、会ったこともない人と仲良く会話を

       楽しんでいるわけだから、SNSと言えなくもない。

        使う側の責任、相手を見極める能力が、現代の若者には欠けている

       ような気がしてならない。   ブツブツ言ってないで・・・・


     
        1-5.jpg

             そうそう、こういう日は、ポピーの方がお利口。


       1-3.jpg



                1-7.jpg


                 ぶっ飛び茶碗で、お茶でも頂きましょうかね。     

nice!(37)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

テストです

   
      F51A9AEB-5F4E-4F55-8C55-E030FDC34D5C.jpeg     
     
     パソコンがそろそろ寿命。パッドから投稿しました。
    いろいろ悩んでま〜〜す。


共通テーマ:日記・雑感

海を見たかった日に・・・ [随筆]


 
     1-13.jpg



    遙かかなた、真正面に富士山が・・・・・カメラ音痴なので見えないかな?



 
      11月初めの3連休は、穏やかな暖かい日が続いた。


      思いがけなく長男の「海でも見に行こうか?」 の一声。


       ときどき、無性に海を見たくなる、今までは相棒運転で、江の島に

      よく出掛けたものだが、今となってはそれもならず。


       息子の誘いにいやもおうもなく、喜び勇んで。


       1-16.jpg

      沖にはヨットや、漁船の姿。 凪いだ静かな海が広がっていた。


      知人の別荘は高台にあるので、テラスに椅子を出し、果てしなく広がる

      海を只々、無心に眺めて・・・・・


        1-1.jpg


       気温も東京とは違い、かなり暖かい。


       1-8.jpg


 
           椰子の木、


  1-9.jpgキューバとあまり変わらない?


 
        ススキはまだ、穂を広げていない。


        1-7.jpg


          静寂が身を包みこみ、鳥の声さえ聞こえない。


        相棒を失って4か月近く、意識しないでも、ポッカリ空いた穴はかなり

        深い。そんな気持ちを慮ってか、海に誘い出してくれた好意に感謝の

        秋の1日だった。



       1-6.jpg

                紅葉も気持ちだけ??

       

nice!(31)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

参りました!!


     近くに住みながら、ご無沙汰だったS子さんと、久しぶりに

      彼女の家でお喋り。


    一緒にテニスコートを走り回った仲の彼女は、5才年上の90才!

     髪は真っ白、未亡人歴は大先輩・・・・・と聞けば、大抵の人は

     ひっそり、1人淋しく生きていると想像するでしょう。


      ところがビックリ、大違い。 パソコンは買い替えてWindows10、ツイッター

     はやるは、自由自在に使いこなしている。

     パソコン、ノートブックサイズと2台持っているから、理由を聞くと、

     「小さいのはね、食後に一休みのとき、便利だから」だと。

     つい、最近まで車も近場の買い物には使っていたそうです。

     あと5年でこちらも90才、いや~~、自信ないです。


      これからの世の中、超高齢者もみんなこんな風になるんでしょうか。

nice!(31)  コメント(29) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

こんな自動販売機、初めて・・・・



     和食はダシに拘る。こだわり過ぎるきらいもある。


 
       さてさて、先週も週末は、二階で夕食をご馳走になった。


       ママさんが料理上手なので、週末が楽しみなこの頃である。幸せ!

      「ねえ、これ、知ってる?」  そんな時、息子が見せてくれたのがこれ。
        
       1-9.jpg

             焼いたトビウオのダシ。 中にはご丁寧にアゴが恨めし気に1匹

             こちらを眺めている。


            1-1.jpg

                 はっきりとは見えないが、かなり恨んでいる!


      なぜこの話になったかというと、息子が札幌に出張したときに、

   この販売機を見たから。



       1-8.jpg


        どうやら、息子、これにつられて1本、買って来たらしい。


        で、ようやく話が自動販売機にもどったが、 世界初の自販機は古代エジプト

         まで遡るらしい。

         寺院に設置された聖水を販売したそうで、完全自動式、5ドラクマ硬貨を

         入れると、その重みで栓が開き、蛇口から水がでたそうな。


      イギリスが1615年のタバコ、アメリカが1884年のガム、日本は1890年

       に切手販売機だという。詳しく知りたい方は、Wikiさんに聞いてください。


       しかし、何と言っても自販機の種類、数は日本がトップではないだろうか。

       火付け役はコカコーラ、いまではオニギリからカレーライスまであると聞く。


       でもダシの自販機があるとは!!!まさかのお話でした。


 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        ひ孫、だいぶ人間らしくなってきました。


       1-11.jpg

nice!(34)  コメント(30) 
共通テーマ:グルメ・料理

ひとりごと


     選挙結果は周知の事実。

     期待できるんでしょうねぇ。


    
      昨日のテレビだったかな、高齢者医療費を2割に引き上げるとか、

     そこに年金暮らしの老夫婦が登場。

     「2人で月10万円の年金ですよ。主人は持病で毎月、6~8000円かかります。

      これが2割に引き上げられたら、残った金額で光熱費、食事・・・一体

      どうしたらいいんでしょうねぇ、物価は上がる一方だし」


      いまや、年金生活者になった自分には他人事とは思えない。

      まだ1年半ほど先の話らしいけれど、出来ればその前に・・・なんて

      考えてしまう。

     この老夫婦のような生活にまでは追いつめられていないけれど、愉快な

     話ではないわなぁ。


      高給取りの議員さんたちの給料カット・・・単純すぎるしなぁ。

      ブツブツ・・・・・

      或る日の午後の独り言でした。


                          94615152758qz1.jpg

     雨の多い天気も気が滅入る。北欧で自殺者が多いのは多分に気候との

     関係があると聞く。 また、台風だって? もういい加減にしてください!

nice!(37)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

もう勘弁してくださ~い!


     なんの因果か、大腸に陽性反応が~~~ッ!

     どんなに軽い陽性反応でも、出た場合は必ず受けなくてはならない医師会の

     決まりとやらで、昨日、大腸カメラ検査をしてきました。


    経験なさった方も大勢いらっしゃるとおもいます。ワタシも1度はやりました、

   定期健康診断で。でも、まだ若かったからでしょうか、苦痛もあまりなく・・・・・



    ところが、流石に80も後半に入ってからの検査は辛かった~!!!!!



     2リットルの腸洗浄剤を2時間かけて飲むのも辛い、あんなにまずいモノ

    この世に存在するのか~ッ。


     直径1.2ミリとおっしゃいますが、カメラを大腸の奥、盲腸まで通して検査、

   膝が人工関節なので、先生も苦労されたと思いますが、その辛かったこと、

     筆舌に尽くせません。 麻酔があまり効かない体質になってしまったので、

     なおさらでした。年齢は、こういうところにも現れるのですね。



     ・・・・・で、結果はポリープ一個もなし、全く問題ありません。

    あれだけ苦しんで何もなかった、って??やっぱり喜ぶべきなんでしょうね。


     残り少ない人生、例え何かあっても、もういいです、放って置いてください。

    あの痛さ、苦しさ、気分の悪さを考えたら、ジイチャンの所に行った方が

     ましというもの・・・でも家族は喜んでくれましたけど。

     まる1日かかった大腸検査、もう真っ平の愚痴ブログでした。お粗末。


   

nice!(31)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

夢の中の物語



    13日の夜、珍しく夢を見ました。 忘れずに最後まで覚えています。

        「暗い川を歩いている。 ここはどこなんだろう?

          川の流れは穏やかで、冷たくはないけれど、兎に角、暗い。

          目を凝らすと、遙か遠い所に、針で突いたような明るい点が見える。

         あれが、出口なのだろう? となれば、そこを目指す他はない。


          反対側にも同じような道があって、大勢の人が暗い方に歩いて行く。

           年寄りが多いけれど、苦痛に顔を歪めた子ども、苦しげによろけながら

           歩いている人もいる。



           もうすぐ出口だ、辺りが明るくなってきた。

           と、そのとき、反対側を歩いていた老人が、手を伸ばしてこちらの

           手をしっかりと握ってくれた、ほほえみながら・・・・。


          あれは、誰だったのだろう、口はきかなかったけれど、慈愛に満ちた

          にこやかな笑顔だった。 ようやく、外に出られそうだ~!」




        ここで、目が醒めました。嘘ではありません、こんなにハッキリと夢なんて

       覚えていたことがないのですから。




 
        明けて土曜日、待望のひ孫が無事に生まれました。

        元気な男の子です。   妙に夢の中の出来事と組み合わせると、

         出口近くで手を握ったのは、ジイさまではなかったのだろうか?


        三途の川は、亡くなった人だけがわたるものではないそうです。


          あの世とこの世を分ける川、正式名は「葬頭川」、「有」から「無」に

       戻る川ですが、「無」から「有」に変わるにもあの世とやらいう「無」の

       世界から、現実世界まで渡って来なければならない、という説を読みました。




        理屈っぽいことは抜きにして、ブログ初お目見えのひ孫です。



      1-5.jpg

          生後3時間チョット。


      1-6.jpg

        昨日はミルクを飲んでいました。この頃の胃袋はビー玉ほどだそうです。


     それにしても、髪の毛フサフサ、腕にまで生えていて驚きました。

      今週末には帰宅予定です。



      嬉しいよりも、夢をハッキリと最後まで覚えていた初体験にビックリでした。


     ジイサマの生まれかわりと 信じてています。
 

nice!(33)  コメント(33) 
共通テーマ:日記・雑感

家計簿



   家計簿・・・・・なんと懐かしい響き。

     一応、子育てが終り、息子たちが所帯を持つようになるまで、

     1日は家計簿をつけることで終わった。

     几帳面な性格だから(自分で言うか~?) 1円の誤差があっても気になる

      毎日だったが、家計の予定が立って苦痛ではなく、日記気分。



     それから数十年、85才を目の前に、また、家計簿をつけ始めた。

     原因は、年金生活者になったからである。


      ジイさまが残してくれた幾ばくかのモノはあっても、基本、生活は年金で

     やり繰りすることにしよう、いや、してみようと、思い立ったのである。


      これまで光熱費は、ジイさまの方から引き落としになっていたので、見るのは

     領収書だけ。後は 「まだ、大丈夫か?」 声を掛けられて生活費を頂いて

     いただいていたわけで。


      さあ、これからは、ようやく通知が届いた金額内で、光熱費は引き落とされる、

     so-netさん、陶芸の月謝など、「ねばならぬ」支出もある。

      ポピーがいるから、緊急の支出も覚悟が必要だ
      ぼんやりと使っていてはどうなるかわからない、

      兎に角、メドが立つまで家計簿に数字を残してみようとおもったわけ。 

      切れるモノはもう中止にした。


     新しい冒険の始まりである。 つまらぬ衝動買いは控えよう、

     心がけも変えなくてはなるまい。  結果はやってみてのお楽しみである。

     とにかく、行動あるのみ。



        1-7.jpg

            キバナも終りが近づきました。


          1-5.jpg


        1-6.jpg

         さんざん、みんなを楽しませてくれて、有り難う!また、来年。

  


nice!(36)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -