So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

血は水よりも濃し


     珍しく涼しい日になりました。10号は何処に行くのでしょう?

 
     陶芸の先生の父上は、書家でいらっしゃいます。

     書道教室を開いておられますが、基礎は勿論のこと、ご自身の作風は、

  かなり大胆、ディフォルメされたものも多く、ユーモラスな心もお持ちです。


    その父と娘が共同で、こじんまりとした展示会を開催されました。題して

    「墨からすみまで展」・・・・・・歌舞伎役者の襲名披露の台詞みたいですね。


  
            1-19.jpg 大吉


          1-17.jpg よくわからんです。


         1-18.jpg

          面白いですねぇ~!


        娘さん、いつもはブルー系が多いのですが、父上の墨に合わせて、


       1-15.jpg 陶板



            1-13.jpg


      1-11.jpg

                         掛け花

       芸術家のDNAを共有された父娘の作品を、じっくりと鑑賞して参りました。


      久し振りに都心に出た2人、助手席から下手な写真を・・・・


   
       1-9.jpg

             相変わらず、キレイなフォルムじゃなぁ~~。

  
        1-20.JPG
   
               壁をガラス張りにしたビルがふえました。ガラス鏡。


       1-1.jpg

          変なオジサンたち!(マリオがポケモン探してる??) まさかね。


nice!(25)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

医者の言葉は値千金。


    前回、体重計について熱く?語ったのには、訳があります。

    ここのところ、体重が激減。癌摘出手術を受けるまでは57キロあったのが、

   45キロに減ったのはまあ、こんなものかと理解できるとして・・・

    沢山食べられるようになったのに、体重は減少する一方!



    ついに40キロ。 168cmの身長では、針金のような感じになってしまいました。


    別件で、いつもの家庭医にその話をすると・・(手術のことも全部ご存知の)

   「細い人の方が長生きする傾向がありますよ。90や、100まで生きている

    人に肥満体はいないでしょ?」

 
    食欲もあって、体調に変化がなければ、痩せることを気にする必要はない、

   代謝がいい証拠なんだから。年を取れば、水分が蒸発して皺が出来る、

   当然のことではある。  


     病院の担当医にも、体重は気にしないで・・・と確かに言われていたのだが、


    風呂上りの自分を鏡でみると、学校の理科室に置いてある骸骨の標本みたいで、

   情けないことこの上もなし。心細いし・・・・。


      家庭医の説明で、納得がいきました。医者の言葉、薬より効果テキメン!

      普通に生活出来れば、体重が減っても、もう悩むのは止めます。


     娘時代、母に「アンタはオリーブみたいだね」って笑われたのを思い出しました。


    ご存知ですね、ポパイの相方オリーブさん。

    ワタクシ、オリーブスタイルで長生きいたしますわ~~~。


               olive.jpg   本日もお粗末でゴメンナサ~イ。

    


nice!(32)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

今度は体重計?



        1-4.jpg

        台風一過の碧い空・・・・とはいえ、天気は長続きせず、定まらない

           蒸し暑い日が続いています。


         前回は冷蔵庫、今回は体重計。  デジタルでないと見難いので、

         薄型でピンクの可愛いのを買いました。

         体重計・・・昨今は「体重体組成計」と呼ぶのが主流らしいです。


     
         1-5.jpg


       一緒に梱包されている分厚い説明書を読んで驚きました。

       自動認識機能がついていて、自分の身長、男女の別、年齢などを先ず

       登録して、自分のナンバーを取得する、他の人が使おうとしても、勝手に

       使うことが出来ない、 「身体組成」 つまり体脂肪、内臓脂肪レベルなどなど

       を細かく計ってくれるらしい。 健康志向の世相に合わせてか、細かいこと!


      説明書を読む気も起こらず、製造元のサービスセンターに電話しました。


     「単純に、体重だけ計りたいだけなんですけど~~~」

      教えてくれましたが、どうしてこうもあらゆる道具類が複雑になってしまった

     のでしょう。後期高齢者には、不可解な世の中になりました。

      Simple is the best! なのに。



        1-1.jpg

        「オトウサン、チャンネル変えても、どこもオリンピックばっかりだよ」

   

nice!(34)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

冷蔵庫の形


   2世帯住宅に建て替えた20数年前、 キッチンのサイズに合わせて買った

   冷蔵庫も遂に息絶え、新顔がやってきました。


   「サイズに合わせて」当時は、奥行き40センチという薄型があったのに、

   災害が起こった時に、倒れやすいという理由で生産中止。

   ハテ、困った、が仕方がない、スリム型奥行63センチ。その分、幅が狭くなったから

    善しとしましょう。



    いささか戸惑ったのは、冷凍室の場所と広さ。

    1番、捕りやすい場所を広々と占領しているではありませんか。

   これは何を意味するかと言えば、冷凍食品の普及率が上がった=

   冷凍食品の製造法が格段に進歩して美味しくなった、共稼ぎ家族が増えた

   ということになるのでしょう。



    20数年前は、「え~~ッ!冷凍なんて不味いじゃん」だったのに。


    いえいえ、美味しくなりました。 広々とした冷凍庫に充分、満足しています。

    時代の変化はこんなところにも表れているんですね。


     ホントに、ホントに驚きます・・・・・「ホントに、」もう聞き飽きましたけど。

 
    オリンピック競技、メダル選手へのインタビュウー、数えてみたら、

    ホントにおめでとうございます、に始まって6・7回、この表現を使っていました。


      ワタシのは、ホントに本当です。


           ピエ~~!.jpg 暑いね~~!!


nice!(38)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

特別な涙


     オリンピックも最高潮、朝から晩まで、中継やら再放送やら・・・・・

     中継を見るのは、嫌いじゃありませんが、現場中継の声の甲高さには

    いささか辟易としております。


    「今のお気持ちは?」 「嬉しいに決まっているでしょ」 切り返した往年の

    選手の言葉が懐かしく蘇ります。


      それほどヒツッコイ! 出来ればお涙頂戴物語に持っていきたい。


     でも、最近、泣いて喜ぶ選手が少なくなったような気もします。

   口惜しいと泣く選手もまた。現代っ子が増えたということでしょうか?


     
 
     43歳という年齢で、3000本を叩きだしたイチローさんも、無愛想と思えるほど

     表情を変えませんでした。快挙でした!


           初めてみました、この涙。 値千金でしょうか。 


     
          1-1.jpg

  
              この方の引き際は、どんなものになるでしょう?


       日本人は涙もろい、ウエットなんですね。長所として受け止めていますが、

      テレビで見た、このジワッと溢れそうになる涙が、とても心に残ったので・・・・


      ただそれだけのことでした。

         ワタシはドライアイがひどくて、涙に憧れています。



            今日は今年最高の37度、頭の回転までおかしくなりそうです。



          1-6.jpg

          よく見ると、コワイ目をしていますね~、悲しいことなんかないのかな?


nice!(45)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道、危ないぞ~~


   北海道の各地で、中国人による土地の買収が行われているようです。


    宮の森といえば、札幌でも閑静な高級住宅地。

    その一角を、中国系の不動産が買い占めて、マンションを建てた、

   完売の相手は、中国の富裕層。すでに満杯とか。

  
     別の日、帯広近郊に広大なゴルフ場が完成。

     なぜか正式な名称を記した看板はなく、プレーをしている人の姿もないが、

     奥の方にクラブハウスなのだろうか、数軒の建物があり、中国人が出入りをして

    いるとか、(いずれも産経新聞)


    そもそも、当家が千歳に買った夏用の小さなマンションを売る気になったのも、

    すご傍に、ニ〇リ家具店が、中国人専用の建売住宅を十数軒、建てたのが

    直接の原因でもありました。


     北海道、敗戦時には北方3島とともに、ロシア領になりかねなかった、

     アメリカの猛反対で実現しなかった・・・という歴史を持っています。


   他国の領土を、勝手に売買してはいけない、という世界規模の法律はないの

  でしょうか?

    内モンゴルもチベットも、巧みな工作でジワジワと、何時の間にか中国領に

   なってしまいました。


     道産子ハーフとしては、心配の種、 同じことが北海道で行われようとして

    いるとすれば、憤懣・心配やるかたないこの頃です。



       1-1.jpg小さな影は?


    
             1-4.jpg

          木を追われた都会の蝉。しがみ付いて精一杯、鳴いていました。


                  地上では、ひそかに獲物を狙う姿が。


          1-5.jpg

         餌食になりたくはありません。法律のことは無学ですが、規制が

        あって然るべきではないでしょうか。


        東京も猛暑が続いております。みなさまもご自愛くださいませ。


nice!(48)  コメント(31) 
共通テーマ:日記・雑感

美しい日本語を・・・・


    東京都知事選、11時現在投票率は前回の3倍とか、関心の高さを

    窺わせます。モチロン、意中の人に、清き一票を投じてまいりましたよ。


    ここ数日、なぜかやる気が失せ、ブログをおろそかにしております。



    と、先ずは言い訳で。後は読後感まがいなので、読み流してください。


      旅行に出ると、国内であれ、海外であれ、写真はともかく、訪れた場所を

    振り返って、関連本を読んでみる癖がついています。


        1-1.jpg


     司馬さんの街道を行くシリーズも読みましたが、これを読みたくなったキッカケは

     イギリスのEU離脱問題です。

      アイルランドはケルト民族の国、ゲール語が公用語であったのが、

     イギリスの植民地になって、英語に取って代わられた・・・


     離脱問題で、EUの公用語が英語でなくなった場合、混乱が起きるのは必至

    ではないでしょうか。


     アイルランド人もしたたかです。英語といっても、何処かにアイルランドの

     特徴を残している、いわゆるアイルランド英語というのを、日常使っている

     そうです。文法的にも。 



      さてさて、日本にも外国語表記をはじめ、英語が日常生活に浸透し始めて

      来ました。 政治家もセオリーとかアイデンティティーとか、トップとか・・・

      一般を振り返れば、身の回りは英語やフランス語、イタリア語まで参入です。


     横文字日本語は増えるばかり。

      洋菓子店でいいのに、パティシエリー、カフェは喫茶店ではいけないのか?

      なぜ地下鉄はメトロなのだ、   自転車屋まで「レンタルあります」


     「パン、ライスどちらになさいます?」   即座に 「ゴハン下さい」と答えます。


      ソムリエは洋品店にまでいるし・・・どうしてこうも横文字が好きになって

     しまったのでしょう。スマートに聞こえるから?? 

      オット、スマートも英語だった。

      日本人は語呂合わせが好きだから、「スイカ」は、「スイスイ乗れる」という意味

     かと思っていたら、「Super urban intelligent card」の略だそうで。

     IT関連で、横文字が増えたのは致し方ないとして、

         母国語は大切にいたしましょう。



      アイルランドから話が逸れました。
 
     アチラは自分たちの文化を守り、英語にさえアイルランドらしさを

        残しているというのに。


        日本の文化を大切に。美しい日本語を話す人が増えることを祈るのみ

     です。 


           コメント欄は閉じさせていただきました。


nice!(46) 
共通テーマ:日記・雑感

貴方にとって写真とは?



    夕食も終えて、食休めに長椅子で休んでいた時、

     横の棚から、それとなくアルバムを引き出してページをめくっていた。

    横から覗き込んだジイさま曰く、

    「やっぱり写真ってもんは、アルバムに貼ってあると見る気になるなぁ」

  それからは、「この人、誰だっけ?」 「懐かしいなぁ、ここは」 結構な時間が

     流れました。


    当節のデジカメは、チップを入れて再生。

    印刷していてはインク代で破産する。

     「再生してまで見たくないよ、」  年寄りのたわごととお笑い下さい。


     プロのカメラマン、あるいは、展示会などを開いておられる方は別として、

   写真ブログに力を入れている方も沢山、 いらっしゃいます。

     ネタがなくなったから、歩いてくる方という方もいらっしゃるようです。

 

      「写真」って、以前は記録のため、過去を振り返って見るために撮っていたような

     気がします。

       93才で母を亡くした父は、それから写真の整理を思い立ち、

      「okkoの生い立ち」「〇枝の一生」(〇は母の名)というタイトルで、アルバムを

      残してくれました。 どれも懐かしい昔の写真ばかり。


         1-4.jpg

                 可愛いですね~~、okkoちゃん!


       ページを繰るごとに、80年の昔から実家を離れるまでのさまざまな

       情景が思い出されます。


      ワタシもかなり旅行に出掛けましたが、デジカメ以後に訪れた国の写真は、

      滅多に振り返って見直すことがありません。ましてや、ジイさまは興味ゼロ。


       「撮るということが楽しかったんだな」  自分で納得させています。

       

  
      「そんなに写真ばかり撮っていないで、頭に景色を焼きつけたらどうなの?」

       ジイの言葉、一理ありです、ヘボカメラマンには。



           1-1.jpg

       南アフリカ旅行の写真も、チップの中で眠ったまま・・一度も振り返って
   
         見ていません。

                       象にも叱られて、砂を吹き付けられました。


       でもね、昔はこんな遊び、出来ませんでしたもんね~。


     

         トンボとアブのニラメッコ.jpg

             最近、ワタシのカメラ熱は下降線を辿っています。

                 棚に並んだアルバムは、古き良き時代の宝物。



                  あなたにとって、写真とは?なんでしょう。


nice!(50)  コメント(35) 
共通テーマ:日記・雑感

どうしようかなぁ~~~



     今日は涼しすぎるほど、梅雨が明けたとは言えない梅雨寒です。

     

    地方のみなさまは、参議院選挙も終わり、静かな毎日を送っておられると思い

    ますが、東京は知事選真っただ中、棄権したことのない私も、今回ばかりは

    嫌気がさしております。


     「病み上がりを連れ出してきて・・・・」 発言の女性候補は、「2階建て通勤電車

   導入で満員電車ゼロ、 都道の無電柱化etc」と、不可解な政策を掲げている。

     (大体、言っていいことと悪いことがある、病み上がりとはもっての外)

      人間性を疑います。


      病み上がりと言われた候補は、早くも週刊誌の餌食になって、訴訟を起こすと

      お怒りも露わ。よくまあ、ほじくり出してくるものですねぇ、嘘か誠か・・




       選挙には討論が欠かせませんが、あまりに露骨なやり合いや、
目玉政策

    のなさに今回は いささか、辟易としております。



       浮動票がどう動くのか、都民の良識が問われる選挙になりそうです。

       どうしようかなぁ~~、棄権もありかと、思案投げ首の毎日です。

 
     強烈なインパクトを持った方がいらっしゃらないので、オフザケ画像で

      お茶を濁します。


              くすぐった~い!.jpg

                     懐かしの名馬、ディープ・インパクト!

      


nice!(45)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感

あの頃・・・イコロの森


    3日間隔を厳守しようと思いながら、選挙も含め、暑さにへばったり、
  
   いろいろありまして~~。

  全部書いていたら、とても纏まらない、(まだ知事選が残っているんですよ~)



     昔の写真など、ぼんやり眺めていましたら、けっこう、凝っていたじゃないか

   自分!を再発見。

      どれも、北海道で夏を過ごしていた頃、10年近く前の写真です。


 
     1-18.jpg


                 1-15.jpg

 
       1-17.jpg


                      1-11.jpg


     1-8.jpg



             1-7.jpg

  
     1-6.jpg


        1-12.jpg


      
               1-1.jpg


         1-19.jpg


        何処に行っても虫や蝶々が、イヤッというほど飛んだり、止まったりして

        いましたねぇ。


         いまは、全くご縁のない生活になりました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     昨日、最終宣告! 胃癌発症以来、丸5年、一応の区切りを迎え、

    「全く問題ありません。次はこれからの5年ですね」  

        あと5年???  よし、米寿まで生きて見せますよ~~!


nice!(38)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -